思い立ってエジプトに5泊8日するツアーに参加しました。2泊は飛行機泊まりになり、現地ではホテルと船に泊まる旅でした。まず成田から乗り継ぎのドバイにむけて12時間のフライトでエジプトに向かいます。

寝ているとすぐに2日目になりドバイ空港に到着しましたが、乗り継ぎまで4時間食事やショッピングをしながらドバイ空港ですごしました。その後2時間かけてカイロ空港に到着し、現地日本語ガイドの案内でエジプト考古学博物館を2時間見学することができました。その後、食事なしで観光バスに乗り、部屋からギザのピラミッドが見える元宮殿の高級ホテルメナハウスオベロイに宿泊しました。

3日目は日差しの弱い午前中にギザのピラミッドとスフィンクスを見学しました。気温が55度だという。その後すぐにアスワンへ国内線で移動しました。アスワンハイダムなどを観光をした後、アブシンベルの大神殿遺跡を見学しに行きました。その日の夜はアスワンのクルーズ船で宿泊し、翌日ナイル川を船で下りエドフにて馬車に乗りキリスト教徒が壁を削った神殿を観光しました。クルーズ船ではパーティーなどのイベントがありましたが、荷物移動をする必要がないので楽な旅でした。ゆっくりとすごしていると最終日となりました。

ルクソールからカイロ空港まで国内線で戻り、ショッピングセンターにて自由行動を楽しみました。エジプトは外の治安が心配なのでほとんどろくな買い物ができませんでしたが、空港のショッピングセンターで土産を買うほうが価格が安いそうで、ガイドのすすめもあり、空港でお土産をそろえて買いました。食事をしたりいろいろな土産を見て回っているとあっという間に時間が過ぎ、ドバイに向かう飛行機に乗る時間になりました。ドバイについたらすぐにドバイから成田空港へ約10時間かけて戻りました。エジプト世界遺産ダイジェストの短い旅でしたが、教科書に載っている観光地を見ることが出来て、とても感動しました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!