私は日本の中でもかなり豪雪地帯に生まれ育ち、冬に家を空けるということはなかなから考えられない地域でトイレの水は凍り、玄関が固まって開かないなど小さい時からそんな環境でした。冬にどこか旅行するなど考えられなかったのですが、大人になり自由な時間とお金を手にした瞬間から一度でいいから冬に暖かい場所に旅行に行くのが私の中での最上級のステータスとなり、そのためにコツコツお金を貯めていました。と思いながらも仕事は忙しく年始から激務が始まり、そもそも冬は私の仕事が繁忙期なのだと気づかされ、それから何年も経っていましたがつい1年前思い立って真冬の1番寒い時期に憧れのモルディブに行く事になりました。

経緯としては当時お付き合いを開始したばかりの現在の旦那さんからモルディブ行きたいね〜と年始に言われて、今まで繁忙期だからな〜と諦めていた冬の海外旅行!しかも常夏!がグッと近くなった気がして、直ぐに上司と同僚に休みをいただけないでしょうか?と何度もお願いをして叶ったのでした。今までの休み余ってるから存分に遊んできなさいとのなんとも嬉しいすぎるお言葉を上司にいただき、すぐにモルディブへゴー!

あの、写真でしか見たことのなかった水色の海が私達を待っていてくれました。もうテンションなど上がりっぱなしで、ひたすら海を眺めて顔がしわくちゃになる位笑いました。多分笑うというよりニヤニヤしていたと思います。シャイな私が世界中の観光客に話しかけていたんです。あんなに人はニヤニヤするものなのかと自分で思うくらい。初めてのセーリング、初めてのカヌー、初めてのスキューバダイビング。たくさんの初めてがモルディブで経験出来ました。

私以上に終始興奮していたのは、旦那さんでした。後々聞いたらあのモルディブでの旅行が楽しすぎて結婚を決めたんだとか、多分私の力ではなくモルディブが持つ何かしらのパワーで結婚に繋がったんではないかと思います。今年の冬ももちろん暖かい場所に旅行に行きました。節目節目にはあの美しすぎるモルディブに帰れるよう仕事も家庭も頑張ろうと思います。

こちらもチェック!人気コンテンツ!