香港のWifi事情

日本国内にいても、スマホは必須な生活になってますが、海外に行った時も、欠かせないですね。昨年に香港に数年ぶりに行ってきましたが、Wifi事情は驚くほどに発達してたのが、驚きでした。

もう、数十年ぶりの香港だったので、観光地やグルメで情報を調べるには、持って来いのインフラです。噂では日本の方が普及が遅れていると聞いていましたか、まさにその通りだと感じたほどです。

空港に着くと、インターネットにつながることは、もうグローバルでは当たり前のことかもしれません。しかし、バスに乗っている時や市内について、Wifiが使えることはちょっと感動モノでした。

街中では、コンビニ、レストラン、公共設備では市内全体が無線でインターネットにつながることが、驚きでしたね。

家内と子どもたちも、一緒に動いて行ったのですが、途中で単独行動をしていても、LINEでやり取りができたので、まるで日本国内で、ウインドウショッピングをしているような感覚でした。

ホテルに戻ると、ちょっとした時間を使い、ネットでお仕事ができたことも、素晴らしいと感じたことです。数年前からスマホを使ったネットビジネスをやり始めたのですが、ビジネスマンとしての本業の他に取り組んでいる仕事です。

スキマの時間を利用しての仕事なので、観光中でもできる点が良くて、香港の無線環境には本当に感謝です。

おそらく、海外から多くのビジネスマンが集まってくる香港ですから、Wifiは国際色豊かな土地では、絶対に必要なインフラであることは間違いないと思います。

旅行をするにも、知らない地区やお店を手元の端末でリサーチできることは、すごく嬉しいですね。

また、自分が撮影した動画をその場でアップロードしたり、リアルタイムでブログを書けることも、すごく魅力的でした。

ネットビジネスを中心に仕事をされている人ならば、居る場所が日本であろうと、香港であろうと関係なくできることは、本当にすごいことかもしれません、

とは言っても、香港に行ったのは、久しぶりの家族旅行できたので、Wifiはグルメ情報を調べるために使ったのが、ほとんどでした。

こちらもチェック!人気コンテンツ!