シンガポールに行ったら政府主導の無料ワイファイがあった。

先日シンガポールに出かけたときに最初はワイファイをレンタルする事を考えていました。なぜなら私はいつも携帯でチェックしていたい性格だからです。特に仕事上の取引をインターネット上でしているわけではありませんが、SNSの投稿や友達の投稿のチェックをリアルタイムでしたいと思っていたからです。でもシンガポールでのインターネット状況を調べてみると、国が主導でワイファイを無料で提供してくれているという事を知りました。なんというすごい国だと驚嘆しました。確かに日本と比べると国土は狭いですが、国が、しかも無料でこのサービスを行なうというのが東南アジアの中でもかなりの発展を遂げているシンガポールならではと感じました。

肝心のシンガポールでのワイファイ事情ですが、まったく問題なく使えました。最初に空港に着いたときにもワイファイを無料で使えましたし、その後税関を抜けてインフォメーションデスクで無料ワイファイをお願いしたいと申し出ところ礼儀正しく笑顔で対応していただきました。待つ事10分ユーザーネームとパスワードが記された紙をくださいました。その後ログインするといつでもワイファイにアクセスする事ができました。そうするとシンガポールの有名スポットを回っているときにもインターネットでその歴史や、その周辺の見所をすぐに検索する事ができてとても便利でした。それ以外にも美味しいレストランを探したり、綺麗に取れた写真をすぐにアップする事ができて日本と変わらないインターネット事情で過ごす事ができました。いや、日本以上かもしれません。なぜなら無料だからです。スピードもまったく不自由を感じませんでした。もちろん観光中に動画を見たり大きいファイルをダウンロードしたわけではありませんが普通の観光をする人にはまったく問題がないと思います。でも少し不便な事があってそれは4時間ごとに勝手にログアウトされてしまうという事です。それで私はホテルにいるときにはホテルの無料のワイファイを利用していました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!