私は以前、海外にいる友人を訪ねてシカゴへ旅行をしたことがあります。

冬のシーズンで、地元で賑やかなニューイヤーパーティーがあるからとのことで興味を持って参加することにしました。

日本からは順調に飛行機で旅立てたのですが、そろそろ到着するかなと思った頃機内アナウンスが入り、「大雪でシカゴ空港が閉鎖された為に行き先を変えます」とのことでした。

私は焦ったのですがどうにもなりません、緊急着陸先はデトロイト、全く見知らぬ町でした。

デトロイトに着いてから、荷物は完全にミッシングしてしまったことが分かり、相当焦りました。その時所持していたのはウォークマンと小さなポーチに入った財布とパスポートだけでした。デトロイト空港でホームレス状態になってしまったのです。

空港から移動したくても外は大雪で、タクシーさえつかまりません。いつ臨時便の飛行機が出るか分からないので空港から離れる訳にいきませんでした。

このまま空港で寝泊まりするのは嫌だったので、何とかしてホテルを探さなくてはなりません。

必死に目を凝らし、五感を働かせて探したところ、空港のゲートに直結している場所で「ホテル」と看板を見つけました。

幸いチェックインはできたのですが、全く手ぶらの状態での宿泊ですので、着替えもありません。

夜は下着を手で洗い、オイルヒーターの上に干して寝ました。そのホテルのドアはカードで出入りするシステムでしたが、ドア板は薄く、下着をはいていないので外でちょっとでも物音がするとビクビクして仕方ありませんでした。

翌日も飛行機は欠航になり、結局空港直結のホテルで2泊する羽目になりました。

やっとシカゴ行きの飛行機が取れて空港に着いたところ、荷物は山積みにされた一番下にあり、中まで半分水で濡れていました。

やっと友人の家に辿り着きましたが、1週間の滞在期間のうち3日間も無駄にしてしまいました。

既にニューイヤーパーティーは終っていて、残りの4日間で雪のない場所を探して市内観光をして帰りました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!