海外では言葉が通じないこともあり、当然日本にいるよりはトラブルに遭遇してしまうことが多いです。私が遭遇したトラブルはヨーロッパでした。数年前の出来事ですが知り合いのドイツ人の家に泊まりながらのヨーロッパ旅行をさせてもらったことがあります。

その時はその人の親御さんが旅行に行くというので、私とそのドイツ人だけで一週間を過ごしたのですが、正直トラブルだらけの日々となりました。まず、ドイツはデモがとても多いのです。デモと言っても過激なものではなく日本の春闘のようなものです。

大通りを占拠して練り歩くので、よく電車が止まりました。ドイツ人の友人と待ち合わせた場所に行こうとしても、通いなれた道は使えず、ドイツ語も幼稚園並みの私はほとほと困りはててしまいました。その時はたまたま日本に留学していたというドイツ人美女に助けてもらうことができ、道を教えてもらうことができたのですが、そうしたラッキーが常にあったわけではなく、たまにウソを教えられてしまうこともありました。フランスでは右に曲がれば見えるお店だったのに左の道を指されて20分歩かされたこともありました。

相手が女性だろうと男性だろうと意地悪する人はするものです。一度どうしてウソを教えるのかと詰め寄ったことがありますが、「日本人はなんでも信じるから面白いんだよ」と笑われてしまい口論になりました。世界にはいろんな人がいて、そんな異文化に触れるために海外旅行に来ているので、こういったことも最初はショックでしたがなれれば面白いものです。

また、本当にあるのだなと感心した出来事もありました。以前ニュースで芸能人さんが高級店に入るとアジア人は中に、見栄えする欧米人はテラス席など外から見える席に案内されるというものがありましたが、これは実際あるのです。私としては日焼けしたくないので奥の席に案内されたときは嬉しかったのですが、後から来たドイツ人の友人はテラス席を指されていました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!