中国旅行の帰りに航空会社とトラブル!お詫びに一万円を貰えた体験

私の初めての海外旅行は中国です。祖父が中国で仕事をしていたことから、人生経験という事で私と姉、そして姉の幼馴染の友達と4人で旅行へ行きました。出発は祖父が先に中国で待っており、私たち3人だけで中国へ向かうことになりました。

当時、私は小学6年生で姉と友達は中学生、子供だけで祖父の待つ中国へ向かうのはとても緊張しました。特にトラブルもなく中国に到着して上海と北京を1週間かけて観光しました。観光地を色々と回ってついに帰宅する日がやって来た時、航空会社からホテルに電話が入りました。航空チケットをしっかりと4人分とっていたはずなのに、航空会社のミスで1人分だけ座席が無かったのです。航空会社は先に3人だけ帰国して1人は明日の飛行機で帰国して下さいと提案してきました。

しかし、祖父は姉の友達に対する責任もあることから4人同時じゃなければ帰国できないと反論しました。元々、私たちは航空チケットを4人分とったはずなので、完全に航空会社に責任がありました。結局は後日に4人分の航空チケットを手配してくれることになり、無事に4人で帰国することが出来ました。お詫びとして航空会社から1人1万円が配られることになりました。今思うとたった1万円という感じですが、当時はかなりテンションが上がりました。大人の事情としては計画通りに帰国することが望ましいわけですが、子供からするとトラブルのおかげで1万円を貰うことができ、子供にしては大金です。

私は帰国してからお詫びの一万円でゲームを買いました。私の初めての海外旅行は長旅であり、子供だけで出発するというちょっと変わった経験でした。最後の最後に思わぬトラブルに遭遇することになり、帰国を待つ母親や祖母はとても心配していたようです。現地では子供だけで街中を観光することも多かったので、その点において何もトラブルに巻き込まれなかったのは良かったなと思います。人生経験という名目の旅行でしたが、トラブルも含めて良い経験となっています。

こちらもチェック!人気コンテンツ!