憧れのアビーロード・スタジオ前の横断歩道で写真撮影

私は以前、主人と友人2人と一緒にイギリスのロンドンに海外旅行をしたことがあります。目的は好きなミュージシャンがロンドンでファンの為のイベントを開催するというので、それに参加する為でした。

5人共ロック好きで、中でも私ともう1人はビートルズの大ファンでした。ロンドンに来たのならば是非有名な「アビーロード・スタジオ」に行ってみたかったのです。

そこで私が行き方を調べて5人で向かいました。アビーロード・スタジオ前には白い塀があり、皆がそこに落書きをしています。

ちょっと見て汚いと思ったのですが、そこはわざと落書きが出来る様に白くペイントしてあり、落書きで一杯になったら上から白く塗り直すので問題はないと聞いていたので、安心して日本語で堂々と落書きをしました。

アビーロードと言えば、やはり一番有名なのが横断歩道でのビートルズのジャケット写真です。私達も是非ビートルズのマネをして一列に並んで写真を撮ろうとしたのですが、結構車通りの多い道路で並ぼうとしては車がやってきてしまい慌てて避難する始末でした。

車の切れ目を見ながら20分位何とか一生懸命一列に並んだ写真を撮ろうとしましたが、その間通行人からもの珍しそうに見られているのが気になりました。

後から知ったのですが、アビーロード前の横断歩道では、歩行者がいたら車は一時停止しなくてはならないことになっているそうです。

つまり、観光名所ですので堂々と写真を撮っていても良く、車は待っていてくれるとのことでした。しかし日本人の私達は車が来るとどうしても「逃げなければ」と思ってしまいます。

結局無事撮影できたのは左向き、右向きの2枚でした。

私はできれば裸足で写真を撮って貰いたいと思っていたのですが、一時停止義務を知らなかったのでできませんでした。

今度行く機会があれば、車を気にせず堂々と裸足になって撮影したいと思っています。

アビーロードスタジオは本当に街中のただの白い建物ですが、ビートルズファンにとっては一生の思い出に残る観光スポットです。

こちらもチェック!人気コンテンツ!