バリのクタビーチでおしゃれな休日を過ごす

バリ島のクタビーチで一週間、過ごしたことがあります。この旅行の目的はサーフィンでした。自分でサーフボードを持って行かなくてもビーチではレンタルボードを行っている地元住民がいるために、体だけ持って行けばサーフィンを楽しめます。ちなみに当時のレンタル料金は2時間で約500円でした。またビーチにはサーフスクールも開催されており、地元のインドネシア人が観光客にサーフィンを教えていました。驚いたのはサーフスクールの教師として働くインドネシア人は筋肉がすごく、みなボディービルダーのような体をしていたことです。

クタビーチは大きな波は立つものの、海水が澄んでいるわけではありません。そのため自分がここを訪れたとき、観光客の多くがサーフィンを目的として来ており、海水浴を行っている人はあまりいませんでした。そのためビーチには筋肉隆々のサーフィン教師と、高波を軽快に乗りこなすたくさんのサーファーがおり、自分が想像していたバリの華やかな雰囲気とは若干異なっていました。しかしビーチを少し離れると、お土産を販売している小さなお店がたくさん立ち並ぶエリアに入ります。このエリアにはおしゃれな小物がたくさん販売されており、女性も楽しめます。ちなみに妻は自分がサーフィンを行っている間、ここでずっと買い物をしていました。

そしてこの並びには妻も、そして自分も気に入ったベーカリーがありました。ここで購入したバケットがとても美味しく、朝食は毎回このバケットでした。このベーカリーからは海が見えます。しかし海からは少し離れているために、濁っている海水がいい感じでぼやけ、ビーチがより美しく見えます。ベーカリーのテラスでバケットをかじりながら、クタビーチの海を眺める時間は最高でした。大好きなサーフィンを行うことができましたし、妻と一緒におしゃれな休日も楽しむことができました。バリ島は様々なことを楽しめる人気スポットだと感じています。

こちらもチェック!人気コンテンツ!