私が初めて海外旅行へ行ったのは、大学1年生の時のハワイ旅行でした。テレビやインターネットでのハワイ特集を偶然に見かけたのがきっかけで、家族で行くことになりました。ほとんど下調べをせずに出発したので、飛行機での長時間のフライト中に雑誌で調べ有名な観光スポットだったダイヤモンドヘッドに登ることを決めました。

ハワイに到着して初日は、体が疲れていたので何もせずにホテル内でゆっくりと過ごしました。そして2日目になり、人が少ないと思い朝早くに出発することになりました。1時間程度で登れる山とのことで、服装は半袖にジーパンという登山にはふさわしくない格好で行きましたが、思ったよりも大変だったのでジーパンで行くことはお勧めしません。

できれば、ショートパンツやジャージなど歩きやすい服装が良いと思います。靴に関しても、砂利道やデコボコ道も多くあるので足をくじかないためにも頑丈なもので行くことをお勧めします。そして歩き始めてから20分程度でジグザグ道やトンネルのコースとなり、冒険している少年のような感覚になりました。

日本の登山とは全く違った雰囲気があり山頂にいなくても楽しむことができます。それから10分程度で展望台に着き、ハワイの海とワイキキの街並みを一望することができました。私が登った日は、曇りだったので天気の良い日を調べて登ることをお勧めします。

その後、3日目4日目は買い物を中心として楽しみ、最終日はクルーズ旅行に行くことになりました。クルーズ旅行については、両親が企画してくれてスターオブホノルル号という人気のある船に乗ることになりました。ピアノ演奏など大人の落ち着いた雰囲気があり、ディナー料理ではロブスターやステーキなど豪快な料理となっているので感動することは間違いないと思います。

プランにもよりますが、料金も1万円程度とリーズナブルな価格になっているので魅力を感じます。これほど至れり尽くせりのクルーズ旅行は他にはないと思います。

初めてのハワイ旅行は、反省もあり感動もありと色々ありましたが、ダイヤモンドヘッドとクルーズ旅行はまた必ず行きたくなるほど思い出に残っています。

こちらもチェック!人気コンテンツ!