ホーチミンからメコンデルタツアーに参加して来ました。

友人夫婦とベトナムのホーチミンに旅行に出かけたときに、せっかくだからとメコンデルタツアーに参加しました。日本語ガイドだと値段は高いのですが英語のガイドだとその三分の一くらいの値段でしたので、英語のガイドでツアーに行ってきました。旅行 英語くらいな私たちですが、それなりにジェスチャーも交えれば理解できることも多く満足でした。何日間かかけて回るツアーもあるようですが、私達は一日だけのツアーにしました。

ホーチミンの私達のホテルにミニバンが迎えに来てくれて、集合場所に行って底から大きなバスに乗り換えて、ミトーというメコンデルタの町まで行きました。そこからは小さな船に乗り換えて観光するのですが、これが川かと驚くほど雄大な景色が広がっていました。

その水はクリアではなく茶色く濁っているのですが、これも大地の力強さを感じさせ、感動しました。このツアーはメコンデルタの名所を何箇所も巡ってくれるのですが、私達が感動したのはフルーツ園でした。船から下りてメコンデルタの中の小さな島を歩いていると私達が今まで見たことのないフルーツが木からなっていて、こんな風にフルーツはなっているのだと勉強になりました。そこでは、竜眼、ドラゴンフルーツ、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、ドリアンがなっていました。

このようなフルーツは日本ではなかなか変えませんし、ドラゴンフルーツは私は見たこともなかったので、こんなサボテンのような植物からこんな素敵な実が出来るのかとビックリしました。知らなかったのですがドラゴンフルーツには中が白だけでなく赤いものもありそれも試食させてくれました。そのフルーツ園のあとには小さなカヤックツアーがありました。マングローブの中を抜けていく神秘的なもので、水との距離も近く、南国を感じました。そのカヤックツアーの最中、友人がずっとベトナムっぽい歌を歌ってくれていたのも思い出の一つになっています。

その後はココナッツキャンディ工場に行ったり、小さな動物園を見たり、蛇を首に巻かせてもらったりと日本では決して出来ない貴重な体験をする事が出来ました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!