HILTONとHILLTOPの違い

出張でシンガポールへ行ったことがあります。私は英語に関して本当に素人で、一応大学は卒業していますが、実際の英語力としては中学英語に毛が生えた程度、海外旅行 英語くらいの知識しか持っていません。それで不安でもありましたが、シンガポールへ行ってこい、ということだったので、頑張っていきました。

それで分かったのは、シンガポールでは英語は公用語で、仕事でのコミュニケーションはすべて英語で済ませられますが、しかし相手もいわゆる、ザ・イングリッシュ!ということではないので、発音はカタカナ英語ですし、難しい文法は使わないので、中学英語レベルでもなんとかなる、ということでした。また自分が英語を話せる、英語を話せない人間を馬鹿にする、という文化もないので、仕事で接した人間はほとんど、私のつたない英語でも何とか理解するように努めてくれました。

それでいい気になって、出張の合間の休みの日にちょっと市街地から離れたところに1人で遊びに行ったときに、トラブルは起きました。

かなり遠くまでバスで行ってしまったので、帰りはタクシーでホテルまで帰ろうとして、タクシーをつかまえたまではよかったのですが、泊まっている「HILTON HOTEL」がなかなかタクシーの運転手にわかってもらえないのです。何かメモなり、ホテルのカードを持っていればよかったのですが、それがなかったので、HILTONのイントネーションをいろいろと変えて、何度も伝わるように言いましたが、それでも通じません。それで最後に相手が「OK」といってタクシーを走らせたので、やれ安心、と思っていると、だんだんと見知らぬ山奥に入っていきます。これはどうしたことは、近道を走っているのか、と思っていると、やがて山奥の小さな建物の前に止まり「ここだ」というように運転手が言いました。その建物の看板には「HILTOP HOTEL」と書いてありました。

私はそこで「これは違う」と主張する元気も、また語学力もなかったので、「Thank you」と言ってタクシーを降り、何とか自力で下界までおりて、何度も人に道を尋ねて、どうにか「HILTON HOTEL」にたどり着きました。いまでも、どういう発音だったら、あの運転手に伝わったのか、と考えることがあります。

こちらもチェック!人気コンテンツ!