香港を観光した思い出や物価の違いや旅行の楽しさ

つい半年程度前、香港に三日間の弾丸ツアーに行ってきました。免税店で海外限定の香水のセットを買ったり、憧れのブランドのファンデーションを買ったりして迎えた海外旅行ですが、キャセイパシフィック航空を利用して空港に行きました。

香港国際空港はとても巨大な空港で、沢山コンビニもあり、着いてすぐコンビニでお菓子を買い込みました。日本で買うよりお菓子が俄然安くて、とてもうれしい気持ちになります。

到着後は全聚徳という北京ダックが有名なレストランで中華を食べましたが、北京ダックはジューシーで美味しく、肉もボリューム感があって大迫力でした。

それからビクトリアピークへ移動し、いざ香港観光の目玉とも言える夜景を見ました。

少し霧が出ていて夜景が霞んでいたのが残念でしたが、高層ビルが連なる香港の夜景は大迫力で、ぎっしり高層ビルのネオンが詰まってます。

香港観光の定番であるシンフォニーオブライツという光が音に合わせて動く10分程度のショーも見物しましたが、ビルが音に合わせてネオンの色を変えたり、レーザーの光が動いたり、スケールは大きくないですが可愛らしい印象でロマンティックでした。

香港はとても都会でビルが多く、町並みがかっこ良いですし、非常ににぎわいがあって人々も活気に満ち溢れる印象でした。やはり海外旅行での夜景観光は、気候や天気に左右される側面が大きいなと思いました。

香港はアジアですし、日本でも馴染みあるお菓子やシャンプーや雑誌類などもコンビニにたくさん羅列されていて面白かったです。

二日目はブルース・リーの銅像や多数の映画スターの手形が置かれているアベニュー・オブ・スターズへ出掛けましたが、海の近くで景色が綺麗です。

ジャッキー・チェンの手形に自分の手を置いてみたのですが、あまりの大きさの違いに驚きました。ジャッキー・チェンの手はとても大きいのです。

その後は洋上から香港の景色や高層ビルを眺めるスターフェリーに搭乗したり、二階建ての路面電車に乗りました。

香港観光で一番楽しめた観光スポットは、夜に行ったオープントップバスです。二階建てバスの二階の天井がなくて、二回に座ると大迫力です。

看板が目の前に迫り来るようなスリルを味わえたり、香港のにぎやかな夜景でテンションが非常に高ぶります。

綺麗な夜景を堪能したり、物価の違いを堪能したりしました。現地の人が利用する商店やスーパーマーケット、パン屋さんやカフェなども散策しましたが、少しの値段で沢山買い物出来て、毎日友達と食べ歩きしたり買い食いを楽しみました。

短期間の旅行でしたが、物価も安くて沢山楽しい時間を過ごせたり、美味しい中国茶もおみやげに買えたり、エッグタルトやマンゴープリンなどスイーツにも舌鼓を打てて良い旅になりました。

日本よりも開放的で明るい雰囲気でにぎやかな印象ある街だったので、とても良い気分転換になりました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!