福岡から釜山へ弾丸の旅

九州在住のわたしはよく友人や家族と、釜山に行って買い物を楽しんでいます。福岡からビートル船に乗って約3時間程度で着きます。早朝出発のビートルに乗れば、釜山でランチにありつくことができ、海外にも関わらず関西や関東に出るよりも近いのです。

帰りは夕方発の高速ビートルに乗って帰るか、一晩船上に泊まる翌朝着のニューかめりあ号に乗って帰るかのどちらかで日帰り旅行をすることもでき、約5~6時間も市内観光を楽しむことができます。東シナ海をはさんで福岡と向かい合う釜山は、日本とは違ったアジアの風を感じるアグレッシブな活気に満ちていますので、パワフルな元気を補給することができます。

あっちに着いたらまず向かう場所は、南浦洞の南側のチャガルチ市場です。釜山国際旅客ターミナルならタクシーで約10分の近さにあります。朝鮮戦争の頃にできた歴史の浅い海産物市場ですが、海の匂いとパワフルな活気に満ち溢れています。市場で新鮮な魚やカニをねぎって買い、食堂で調理してもらうこともでき、また、日本より安いので乾物をたくさん買ってお土産にしたりします。市場には食べ物が豊富で、魚介類、肉やデザートなどたくさんのものであふれかえります。

チャガルチ市場で食事を楽しんだ後、北へ10分ほど歩けば、韓国最新のオルチャンメイクコスメなどの商店が並ぶ光復路通りがあります。わたしは女性ですので、韓国に行ったら必ず光復路通りでコスメショップめぐりをして最新コスメを大量に買い付けます。

光復路通りにはかわいいパッケージのエチュードハウスや、機能性化粧品のトリモニ 、かたつむりクリームで有名なイッツスキンなどのコスメショップをめぐって買いあさります。店員さんも日本語ができる方も多く、片言で簡単に買い物を楽しむことが出来ます。金額も日本で販売されているよりも安いし、化粧品自体も古くなく、おまけもたくさん付けてもらえるのでとってもお得です。友達にも買ってきてと頼まれることも多いので、いつも大量に買うことになります。とても楽しい買い物旅をよく楽しんでいます。交通費旅費も、1万5千円以下です。

こちらもチェック!人気コンテンツ!