私が海外のレストランで体験した事です。場所はタイのバンコクでした。 タイスキが食べたくてレストランを探していました。タイスキとはタイ風すき焼きです。

事前に日本で調べていた2つのレストランに絞っていた所予算が安く済みそうなレストランに行きました。BTSのサラデーン駅の近くでした。2人での食事で予算が一人2000円で済む予定でした。

目的のお店に着いた時にはお腹がペコペコでした。エントランスもしっかりあって高級レストランみたいな雰囲気でした。

テーブル担当の人も笑顔で接客もとても良かったです。驚いたのが、日本人のお客様が本当に多くいました。私は初めての海外旅行でしたので安心感がありました。

メニューを開くと目当てのタイスキが2人前で1800円くらいでした。注文して実際に食材が来ると2人でお腹いっぱいになるくらいのボリュームでした。

日本のすきやきと違って魚介がいっぱいはいってダシも染み込んでいて本当に満足しました。

お腹いっぱい食べて一人900円くらいでしたのでコストパフォーマンスが本当に良かったです。

シンハービールもどんどん進んでほろ酔い気分になっていました。安くて美味しくて接客のサービスも良かったので気分も良くなりました。

ふとメニューを見ると蟹がありました。プッポンカリーという渡り蟹のカレー炒めに卵を絡めた料理でした。日本でも調べて知っていた料理なので食べたいリストに入っていました。

値段は2400円でしたので注文する事にしました。そして、いよいよ蟹とのご対面です。カレーのいい匂いと蟹の美味しそうな姿がたまりませんでした。 

味も本当に美味しくてこれで2400円かと驚愕しました。テーブル担当の人もずっとニコニコしていて本当に素敵な時間でした。

そしてお会計をお願いするとびっくりしました。 なんと5000バーツだったのです。日本円にすると約15000円です。サービス料なのかと尋ねると、そうではないとの事。

一体なんだと思い尋ねて見ると蟹が12000円という事実がわかりました。

あれ?2400円なはずなのにと説明した所蟹の種類が時価の蟹でオーダーが通っていたのです。どうりで美味しいはずです。

まあ美味しくてサービスも良かったので払いましたが次回からはきちんと確認して注文しようと思います。

タイは本当に料理も美味しく現地の人も親切なのでオススメですよ。

注文する際の値段の確認は行うことをオススメいたします。 

こちらもチェック!人気コンテンツ!