リアルインドのリアルカレーが美味しかった。

先日のインド旅行で一番楽しみにしていたのが本当のカレーを食べるという事です。確かにインドはどこで食べてもカレー味なのですが、日本でインドカレー料理で食べるのと、インドで食べるのは違うと聞いた事があってそれを楽しみにしていました。それで毎食いろいろなレストランでカレーを食べまくりました。私達が旅行したのはデリー、アーグラー、ジャイプールですが私が気に入ったのはジャイプールの二つのとあるレストランです。なぜとあるといいますとどちらも名前もないお店だからです。

一つはベジタリアンレストランです。インドにはベジタリアンレストランが多いのですが、最初はベジタリアンなんてと思っていましたが、食べなれてくるとベジタリアンのよさがだんだんと分かってきました。特にこのお店は野菜のうまさを感じました。それでお肉がなくても全然物足りなく感じず、最後にはお代わりをしてしまいました。その一皿は名前はヒンディー語であるのですが難しいので簡単に言うとトマトとなすのカレーです。どちらの野菜も形はほとんどないのですが、うまみでいっぱいです。それに焼きたての何をあわせたらいうことなしです。

もう一つのレストランはデリーで街歩きをしていたときに見つけたマトンカレー専門店です。私達が通りかかったのは朝10時半でしたが、もうローカルのお客様が来ていました。それで茶パティという何の薄いものを焼いているタンドリー窯を見せてもらおうと思って声をかけたら、カレーも食べて行きなよと言われて頂きました。

それはマトンカレーでした。私はマトンカレーが大好きなのですが、ここのマトンカレーが人生最高と断言する事ができます。臭みはないけどコクが合って何枚でも茶パティが進んでしまう味でした。それに合う飲み物として出してくれたのがコーラのような飲み物でした。飲んでみるとマサラ味のコーラでした。これには一緒に行った友人と笑ってしまいました。やっぱりインドは何でもカレー味だったのでした。

こちらもチェック!人気コンテンツ!