今まで一番多く行っている海外はハワイのホノルルです。片言程度の海外旅行 英語でもしっかり楽しめるから気軽で好きなんですよね。

その年も(今から3年前)私の家族と(夫と子供)私の小中時代からの親友のファミリー(友人、旦那さん、子供2人、友人のお母さん)の総勢8人でハワイへ行く事になっていました。

当日は成田空港の第1ターミナルの航空会社カウンター前が待ち合わせ場所でした。

友人ファミリーはお母さんと含めて、年間に2度は海外へ行く海外上級者ですし、友人夫婦は仕事の関係でオランダに3年間暮らしていた事あるので、どちらじかと言うと旅行の時は私たちが頼るという感じです。

その年のハワイは、私の夫と、友人、旦那さん、友人のお母さんと4人でゴルフへ行く事にもなっていまして、私が子供達を連れてショッピング予定。

友人家族はワイキキに3泊したら、マウイ島へ移動する予定なので、3泊だけ一緒に過せるホノルルとして半年くらい前から計画を立てていました。

当日は我が家はかなり余裕を持って先にカウンター前に到着していて、続いて友人のお母さんが来ました。

その時になんと友人のお母さんが開口一番!パスポートを自宅に忘れてきたと言うのです。空港に到着する寸前にその事に気がついて、もう私も夫もどうしていいのやら?

すぐに友人の携帯に連絡を入れましたが、もう時期成田につくとの事ですし、お母さんの自宅の鍵がないから、どうする事も出来ないとの事なので、とにかく急いで成田に来るとの事でした。

15分くらいが経過した時に友人ファミリーが慌てて来ましたが、友人は物凄く怒っていて!第一声が「あれ程パスポートを入れたか?と昨晩に言ったでしょ」とかなりの怒りモードでした。

友人の旦那さんが怒っていても仕方ない、一か八かで取りに行くから、もし間に合わなかったらお母さんだけ空港に残して行ってね・・・と、お母さんの自宅に取りに戻ったのです。

車でしたので、車をパーキングに取りに戻る時間はないので、タクシーと電車を利用しました。

もう待っている間はドキドキハラハラと、みんな言葉少なく、こんな状況はなかなかないという感じでした。

その時のツアーは友人がチョイスしたネットで取った激安ツアーなので、飛行機のキャンセルをするとそのままになり、その日の便が取れても全額負担になるあので、とにかく間に合うしかないのです。

搭乗時間が迫り、友人のお母さんを1人ツアー会社の方がいるカウンター前に残し、私たちは手続きで中へ入りました。

その間も来る気配はなく、もう駄目だと正直思いました。搭乗が始まり、座席に座っていると、なんと間一髪間に合ったのです。

結局、友人のお母さんのパスポートは玄関の靴箱の上にウエストポーチに入っまま置かれていたようです。

現地に着くと友人の機嫌も戻り楽しい旅行が出来ましたが、それを教訓として、パスポートの確認だけは本当に何度も何度もする習慣がつきました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!