パスポートをタイで増刷した。

海外旅行に出かけるときにパスポートーは命の次に大切なものといわれています。私は少し異論があって、お金が大切だと思いますが、確かにパスポートをなくしてしまったら、帰国する事もできませんし、他の国に行く事もできなくなってしまいます。またパスポートを再発行してもらうのにも時間がかかったり、わざわざ大使館まで出向かなくてはいけませんので旅行の日程が大幅に狂ってしまいます。もしパスポートをなくした場所が大使館よりも離れているなら、パスポートを再発行してもらったり緊急時の証明書を出してもらうのに帰国のチケットを変更しなくてはいけない場合があります。

私もパスポートをなくしてしまったことがあり大変焦りましたが、ホテルにパスポートを預けているというのを思い出して事なきを得た事がありました。またパスポートに関してのトラブルという事で、東南アジアを何カ国か旅行しているときにパスポートのページ数が足りなくなってしまうのではないかという心配がありました。そのときはマレーシアからタイに飛んで、その後カンボジアに行ってベトナムに行く予定だったのですが、カンボジアのビザはパスポートの一ページ分を使う事を知り、もしかしたら帰国までにスタンプを押すところがなくなってしまうのではないだろうかと心配しました。

でも調べてみるとタイの日本大使館でパスポートのページ数を増やしてもらえる事を知りました。値段を調べてみると、少し日本よりも安いと知り、タイの日本大使館に出向きました。タイの日本大使館はバンコクの街中にあって地下鉄で行って少し歩くだけでしたので楽でした。増刷にかかる時間はたったの30分ですぐに太った姿のパスポートが帰ってきました。ぱっと見るとセロハンテープでとめてあるような感じでしたが、実はパスポート本体に縫い付けてありました。これで安心して他の国を回れると重い心配事がなくなりました。もしスタンプを押すところがなくなると、どこかに重ねて押してくれるというのはなく、必ず増刷しなくてはいけないという厳しいルールがあるらしいのでバンコクで増刷しておいてよかったです。

こちらもチェック!人気コンテンツ!