私はアメリカの大学を卒業しているので、ある程度英語は話せるのですが、日本に帰国してから、英語を使う機会がすごく減って、英語を忘れてきていることに危機を感じて、オンライン英会話で英語を使おうと思ってアクセスしました。私は英会話は割とできるから、ということで、フリートーキングにしてもらうことにしました。私には自由に英語で世間話をする必要があったのです。

それで、講師はフィリピン人で、フィリピン訛りの強い人が多かったです。

ニューヨークに長く住んでいたので、いろいろな国の訛りの英語には慣れているのでよくわかりましたが、オンライン英会話ではフィリピン人の講師がほとんどで、フィリピン訛りの英語が学べるのだな、と思いました。英会話初心者にはわかりやすいと思いますが、変なフィリピン訛りがうつると困るのではないかな、とちょっと不安になりました。

スカイプを使ったオンライン英会話で、顔を出すのできちんとお化粧をしなければなりませんでした。顔を隠すためにメガネもかけました。素顔を出すのが嫌だったのです。フィリピン人講師の女性は割と年配の人で、英語の文法にちょっと間違いがありました。仕方がないことだとは思いますが、できればネイティブの講師と話をしたかったと思います。でも、人件費の問題などもあって、ネイティブを使っているオンライン英会話はほとんどないのが実情です。

フィリピン人が悪いというわけではありませんが、ごく初心者だったら大丈夫だと思います。初心者がスカイプを使って英会話を始めて学ぶにはぴったりだと思います。フィリピン訛りには気づかないと思います。英語がよくわかるようにならないと訛りはそれほどわからないので、初心者にとってはネイティブの講師よりもフィリピン人講師の方がゆっくりと話してくれるので、わかりやすいと思いますし、英会話を始めて学ぶにはちょうどいい感じで、自分の好きなところでレッスンが受けられるので、とてもいいと思います。

こちらもチェック!人気コンテンツ!