私はイタリアに何度か行っていますが、真夏に友達と一緒に行った時は本当に暑かったです。

ベニスに行った時も暑くて、タンクトップに短パンを履いて、サングラスをかけていたのですが、あまりにも暑くて日差しが強かったので、サングラスの鼻のところにハンカチを挟んで、鼻の頭が隠れるようにして歩いていました。その姿を友達が見て笑っていましたが、行き交う人たちも私がサングラスにハンカチを挟んでいるのが珍しかったらしくて、笑っていました。

ローマに友達がいたので、ローマに行ったのですが、友達の車にはエアコンが付いていなくて、窓を開けると熱風が入ってくるし、窓を閉めるとサウナのように暑いし、どっちにしても暑くて、すぐに冷房が効いたビルに入ってもらうことにしていました。

フィレンツェも暑かったですし、ピサの斜塔の街も暑かったです。イタリアは本当に暑いです。

まだ若かったので、なんとか耐えていましたが、今だったら熱中症になりかねないな、と思うのです。

イタリアの教会はノースリーブや短パンだと入場できないという決まりがあって、入り口で服装チェックされるので、教会用にワンピースを1枚持ち歩いていました。

私と友達は夏に海外旅行をするときには、決まって短パンとTシャツ姿で行くのですが、イタリアが入ると、ワンピースを追加して持って行くことにしていました。ミラノのドゥオーモの屋根に上るときにはワンピースを着て登りました。すごく暑かったです。

ミラノの街はイタリア人は皆、バカンスに出かけていて人気がなく、観光客だけが観光地に集まっているような感じでした。夏になると地元の人たちはいなくなってしまうのです。

パリも似ていて、夏のパリにはフランス人がいなくなると言われています。

ローマの夏は本当に暑くて、泊めてもらった友達の家にはエアコンがなくて、夜はかなり暑かったのですが、窓を少し開けて寝れば、眠れないことはありませんでした。夏は本当に暑いです。

こちらもチェック!人気コンテンツ!