夏の時期に長期休暇を取ってエジプトに旅行に出かけました。エジプトの言葉はよく分からないですし、日本語や英語(片言の旅行 英語レベル)がどの程度通じるかも分からなかったので、ツアー旅行に申し込みました。ツアーの場合は、エジプト内の主な観光地を一通り巡ることができるようにプランが立てられています。また、日本語が分かるガイドがツアーバスに同乗してくれるので安心感もありました。

エジプトは気温が高く、夏場に水分なしで旅行するのは大変危険です。たいていすぐに水を打っているお店を見つけることができますので、ペットボトルを数本まとめ買いをしておきます。飲食店で出される水はお腹に合わない可能性があり、あえて飲まないようにしていました。ペットボトルでの水をこまめに飲みながら観光地を巡るのですが、それでも熱中症になってしまう人がいます。私が参加したツアーでも高齢の女性が途中で、目まいと吐き気を訴えて倒れてしまいました。幸いすぐに回復し大事には至りませんでした。

ツアーはいろいろな観光地を見学できるというメリットがありますが、スケジュールがタイトになってしまうというデメリットもあります。朝日が昇る前に出発ということも度々あります。一番早かったのは早朝3時集合というものです。集団での移動になるので、他の人に迷惑を掛けられないというプレッシャーもあります。また、毎日ホテルが変わるので、落ち着かなく感じるかもしれません。

十分の睡眠が取れていない状態で、炎天下の観光地を回るとかなり体力を消耗してしまいます。それで、バスの中ではなるべく寝るようにしたり、観光地についても体調が不安な時は早めにバスに戻るようにしていました。私が参加したエジプトへのツアーは、仕事を定年退職したご夫婦も多く参加しておられました。旅慣れた方も多く参加しておられたようですが、それでも真夏のエジプトツアーはハードだったようです。

確かにハードでしたが、エジプトの神秘的な歴史に触れることができとても充実した旅行となりました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!