駐車場のシステムに驚かされました

海外旅行で成田空港を利用することになり、車でそこに向かうことにしました。インターネットの情報では空港周辺にたくさんの駐車場があるということでしたので、そのうちの一つを利用しようと思っていたのです。しかし近場の駐車場はどこもいっぱいで、利用できませんでした。それで少し離れた場所に存在する駐車場に車を止め、空港に向かうことにしました。ここは空港までの距離があるためか、なんと料金は一日につき500円と格安でした。家族での旅行でしたので、この駐車料金のおかげで自宅から空港までの交通費を安く抑えることができました。

そして駐車場からタクシーを利用して空港まで行かなければならないと思っていたのですが、係りの人が「それでは行きましょう」といい、近くにあるワゴン車に乗り込むよう自分たちに告げました。何と無料の送迎のサービスがあったのです。このサービスを自分は知らなかったために、ワゴン車が登場したときは何ともいえない嬉しさがこみ上げてきました。送迎後に自分が運転してきた車の鍵を係りの人に渡し、帰国予定日とフライト時間を告げました。帰りも迎えに来てくれることになっていたのです。一応、成田空港到着時には電話するようにいわれ、番号を教えてくれました。

そして海外旅行が終わり、日本に帰国したときに教えられた番号に電話すると、迎えが来てくれたのです。このサービスには本当に助けられました。しかしサプライズはこれだけではありませんでした。駐車場に到着すると自分の車が駐車場の出入り口付近に移動されており、すぐに帰宅できるよう整えられていたのですが、ボンネットには白いビニール袋が置かれています。これは何かと尋ねると、何と駐車場のオーナーが農業を営んでおり、出荷できない野菜を無料で駐車場利用者に配っているとのことで、袋の中にはたくさんの野菜が入っていました。一日たった500円で駐車したにもかかわらず、無料送迎サービスや野菜のお土産があるなど、至れり尽くせりの駐車場でした。

こちらもチェック!人気コンテンツ!