私たちはどうしても英語にコンプレックスを抱きがちであるために、英語を苦手にしている方々も少なくありませんよね?最近では小学校でも英語が必須科目となっている場合がほとんどですが、それでもまだまだ英語がしゃべれない人も多いのです。日本の学校の場合、英会話を勉強するというよりは、ほとんど文法に力を入れているために、あまりリスニング力が発達せず、通用する英会話を身に付けられていないのが現状です。

そのために、どうしても英語をしゃべれないという問題に直面するのです。私も同様に、最初はThis is a pen.レベルの英語しかしゃべれないくらい、、、旅行 英語レベルさえもはるか彼方のような…それはまあひどかったですね。英語に対するコンプレックスはかなりのものだったので、それではいけないと思い、英会話教材を購入して対策をすることにしたのです。英会話学校も考えたのですが、費用や通う手間を考慮して、英会話教材にしましたね。

もちろん、英会話学校に通いネイティブの先生に教わるほうが手っ取り早いのですが、私は教材で英会話力を上げることに。書店には様々な英会話教材が置いてあったので、それを探すだけでも一苦労でした。それでも、初心者の方でも比較的入っていきやすそうな英会話の教材を見つけたために、私はそれを購入して対策することにしたのです。

最初は書いてある内容を理解できず、リスニングもほとんど聞き取れずに何を言っているのか全く理解できなかったのですが、それを3ヶ月ほど続けていると、リスニングもある程度は聞き取れるようになったり、リスニング対策としてラジオ英会話やテレビでも英会話の番組を見るようにしていると、始めは超初級レベルの英語力だったのですが、次第に中級レベルくらいには上がりましたね。

そこからえTOEICや英検などにも興味を持つようになり、英検は2級は合格できましたが、準1級は不合格でした。それでも、かなり英会話力がアップしたり、英語に対する姿勢も変わったので、お金をそこまでかけなくても英会話を学べるとわかりました。ベストなのは海外に留学したり、英会話学校で学ぶこと、アメリカの人とお付き合いすることなどでしょうが、それはなかなか難しいですし、まずは英会話教材からスタートするのもおすすめですね。

こちらもチェック!人気コンテンツ!