足の裏の怪我はマッサージが効果的でした

以前にインドネシアのバリ島を旅行した際、現地に住む友人がサーフィンの穴場スポットがあるのでそこを紹介してくれるといい、一緒に車でその場所に向かいました。確かにそこは地元住民でしかわからないような場所で、大きな波が立っています。ここで思う存分サーフィンを楽しみました。しかしサーフィンが終わってから浜に上がると、自分の足の裏が非常に痛むことに気づきました。何だろうと思って確認すると、両方の足の裏にカッターで切られた様な傷がたくさんできたいたのです。どうやらこの海は海底に硬い珊瑚が住み着いており、その上を歩いたことで足の裏に傷ができてしまったのです。

サーフィンを行っているときは夢中になっていたためのこの傷に気づかなかったのですが、浜に上がったとたん激しい痛みを感じるようになりました。とりあえずサンダルを履き、ホテルまで戻ったのですが、ズキズキとした痛みで一晩眠ることができませんでした。傷はそれほどふかくはありませんでしたが、たくさんの傷ができていたために歩くと必ずどこかの傷とサンダルが触れてしまいます。そのため痛みを避けることはできません。この様子を見た友人が足裏マッサージをしてみるのはどうかと提案してくれました。

しかし足の裏には傷がたくさんあります。この傷を避けてマッサージしてくれる人などいるのだろうかと思っていたのですが、この友人の紹介によって腕のいいマッサージ師がいるマッサージ店に行くことになりました。事情を説明し、その後マッサージが行われました。確かにこのマッサージ師は傷を避けながら丁寧にマッサージしてくれました。しかし指で足の裏をグッと押されると血液の流れがよくなり、傷がドクドクと痛む感じがします。一時間のマッサージ終わり、サンダルを履いて立ち上がると、何と痛みはかなり軽減されていました。その後の活動にも支障がないほど調子がよくなり、このマッサージにはかなり助けられました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!