海外旅行中に足を打撲しました

私はとても焦っていたのです。まずみんなのお土産を確保しないといけないと、とても焦っていたのです。現地では人気のあるものだから、すぐなくなると言われていたのです。だから私は着いてすぐ、お店へ行ったのです。友人はまずはリラックスをしたいと言うので、私は一人で買い物へ行ったのです。

その時焦ってお店の入り口で、自動ドアに思いっきり足をぶつけてしまいました。自動ドアはなんともありませんでした。びくともしていませんでした。それなのに私の足は、なんと二倍に腫れあがっていたのです。痛くて痛くて仕方がありません。

でもとりあえず買い物はしました。何とか友人達へのお土産は確保しておかないといけないと思ったのです。でも買った途端、足がとても痛くなりました。痛くなって靴を脱いで見てみたら、出血はしていないものの腫れあがっていたのです。とてもびっくりしました。

私はそこからどうやってホテルへ帰ったか、意識がもうろうとして覚えていません。でも友人がこの足を見て、早速フロントへ連絡してくれたのです。医務室へ運ばれました。するとそこに常駐しているお医者さんが「ひどい打撲」だと言っていました。確かにかなり晴れてきました。

松葉づえは入りませんが、包帯でグルグル巻きになれました。この足でビーチへは行けません。ビーチが楽しみだったのです。だってここはハワイなのです。それなのに泳げないなんてありえません。

友人にも悪い事をしました。二人でハワイへ来たから、友人も泳げなくなったのです。一人で泳いだって面白くないと言われました。謝るしかありませんでした。

でも足の痛みはみるみるなくなってきました。帰国するまでずっと腫れていましたが、それでも無理をして観光へは行きました。海外旅行中に治る事はないからです。お医者さんにも言われました。「残念だけど、おとなしくしておいたほうが治りが早いよ」と言われたのです。でも無理をして観光へ行ったので、腫れがひく事はなかったのです。

とても苦い思い出です。

こちらもチェック!人気コンテンツ!