マレーシア節約旅行で楽しむはずが怪我で酷い目に遭ってしまった

南国マレーシアにLCCで安くチケットを取ることができ、友人がマレーシアに住んでいるのでそこにちょっとの期間滞在させてもらうことになりました。チケットは安いし、滞在費はほとんどかからないということでかなり嬉しい旅行だったのです。ここまでは申し分のない状況であり、首都のクアラルンプールでツインタワーやマレーシアフードを楽しみ、約1週間が経過しようという時に怪我をしてしまいました。階段から落ちてしまったのです。その時に足首をひねっねり、足全体が腫れ上がりこれは折れたかもしれないという不安のままとりあえず友人の車で病院に向かい検査ををしてもらいました。レントゲン撮影をしたのですが、異常はなく捻挫ではないかということで痛み止めの塗り薬をもらうだけでした。

ですが数日過ぎても痛みが全く引かずにどうもただの捻挫ではないような気がして今度は別の病院に行くことにしました。そして前回のレントゲン写真を見せたところ、これでははっきりとわからないということで別の角度からの撮影をしてもらい骨折が判明しました。かかとであり、完全に折れてずれてしまっているというでした。これにはがっかりし、しかもドクターからこれは手術が必要なのですぐに帰国したほうがいいといわれました。結局すぐに帰国のためのチケットを取り直して翌日帰国そしてそれから1週間後に日本にて手術をすることになりました。

今回のマレーシア旅行では散々な目に遭ってしまいました。自分の不注意なのでどうすることもできないのですが、ただ唯一の救いは、クレジットカードに付帯されている海外旅行障害保険が使えたということで、マレーシアでかかった費用そして日本での手術代はすべて保険でカバーされることになりました。もしそれがなければ何十万円も負担することになったのでそれだけが良かったです。かかとの痛みは今でも残っていて、これまでのように活動的には動けなくなってしまったのでとても悔しい気持ちです。

こちらもチェック!人気コンテンツ!