学生時代に友達と格安海外旅行へ

大学生時代、三年生の時でした。単位の取得もスムーズに進み、卒業制作も佳境を迎えていました。来年になると就職活動が始まり、中々時間が取れないだろうと、大学の友達三人と海外旅行に行くことにしました。自分は海外へ1度しか行った事が無く、その時の手続き等は全て両親が行っていたので、旅行の準備に関しては何もかもが新鮮かつ不慣れでした。

アルバイトを皆しては居たのですが、やはり学生だけあり予算は限られて居ました。なのでなるべく安く旅行費を済ませようと色々考えた結果、香港へ行くことに決めました。海外旅行で一番お金が掛かるのは移動費と宿泊費、食費だろうと予想して物価の安い香港、かつ移動距離の短いアジアは妥当だと判断しました。また皆も香港に興味を持っていたので丁度良かったです。行き先が決まれば後は飛行機と宿を予約するだけ。ネットを利用して格安のホテルや飛行機のチケットを探しましたが、ホテルに関しては安かろう悪かろうだとの評判を聞きました。なのでそこそこ良いホテルを選ぶ事にしたのですが、物価が安いだけあり、日本ではそれなりに値段がするであろう豪華なホテルでも一万も出せば選び放題で驚きました。また飛行機のチケットも都内の質屋まで行き、三人分を低下の三分の二程度の金額で購入しました。以外と種類豊富にチケットが揃っていたので面倒で無ければ質屋を利用した方が良いと思いました。

旅行当日も夜行バスを利用して空港へ行き、離陸の時間まで友達とコンビニでお酒を飲みながら語り明かしました。飛行機に乗る時間は短いですが仮眠を取り、香港へ上陸。屋台はお腹を壊すと聞いたので予約したホテルのバイキングにより食事をしました。一流シェフだと説明を受け、さぞ値段が高いのだろうと思いましたが、サーロインステーキ一枚数百円で購入できてました。満干全席も香港ドルで200ドルくらいで三千円でおつりがくる価格で驚きでした。ホテルの部屋もキチンと清掃されていて、プールに入り放題、またカジノも利用出来たので楽しかったです。カジノの料金は割と高めで浮いたお金分以上に浪費したのが唯一の後悔です。

こちらもチェック!人気コンテンツ!