メキシコで働いていた時、友人が遊びに来てくれたのですが、メキシコの地方にも行きたいということで、旅行会社に勤めていた私はそのツテを使ってオールインクルーシブのホテルを予約しました。

行った先は、メキシコのバハカリフォルニア州という西側の半島にあるロスカボスで、ここはアメリカ人がよく来るリゾート地としても知られています。

予約していたホテルはインターコンチネンタルという、世界的にも有名なホテルなのですが、なんと、2泊したのに1人税込みでUS$100という破格の値段で泊まることができたのです。

これはメキシコのIATA加盟番号を持っている旅行会社に勤務する人のみが受けられる待遇です。

チェックイン時に、電話予約した時に提示したクレジットカードを見せるだけでツインの部屋をもらいました。

ちなみに、オールインクルーシブとは食事も飲み物もすべて含まれている料金体系です。

部屋はクイーンサイズのベッドが2つあるツインルームで、アメニティも最低限そろっていて、オーシャンビューだったので、値段以上だねと友人と話していました。

朝昼は、予約が必要のない誰でも気軽に入れるホテル内のレストランでメキシカンを中心としたご飯を食べ、最終日の夜は予約が必要なホテル内のホテルで事前に予約をし、決められた時間に行ってコースを食べました。

これも中心はメキシカンなのですが、友人も私もメキシカンが好きなので、すごく満足しました。

もちろん、こういった予約が必要なレストランというのは、サンダルやショートパンツなどで入ることはできません。

最低でも靴、そして、男性ならラフなシャツと長ズボン、女性もTシャツなどはいけません。

シンプルなタンクトップにタイトスカートのような、ラフでもフォーマル感の出る服装を心がけなければいけません。

日中はホテルのプールでのんびりするというようなリゾート気分をかなり味わって、チェックアウトは12時で、その時間だと飛行機の時間までまだ余裕があったので、お昼ご飯を無料でホテルで食べ、ホテルを後にしました。

満足したホテルだったので、癒される旅行となりました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!