私が初めて海外旅行をした地はイギリスです。大学の卒業旅行で行くことになり、パスポートも持っていない私は本当に慌ただしい出発の準備でしたね。

さて、イギリスと言っても滞在したのはロンドンで、観光をしたのもそのロンドン市内が中心となります。と言っても、当時がお金の全く無い貧乏学生。さすがに宿は安宿は危険ということでシティホテルのような所に泊まりましたが、それ以外は本当に安いプランを立てて実行に移しましたね。もっとも、ロンドンは地下鉄もバスも完備されていますのでそんなに不便さは感じませんでしたが。

さて、ロンドン市内の観光と言えば、やはり外してはならないのがバッキンガム宮殿です。衛兵の交代も見ましたし、豪奢な建物も見ました。しかし、それ以上に印象的だったのが観光客の多さですね。沿道にまで人が溢れており、その間隙を縫うような形で衛兵が外から宮殿へ入っていったのには驚きました。毎日あんな感じなのでしょうか。

また、ロンドン塔にも行きましたね。元々監獄なわけですが、現在はそのような面影は一切無し。博物館のような形になっていますので、悲劇的な匂いが全くしなかったのは残念です。

もちろんビッグベンやテムズ川、さらにはシャーロック・ホームズの家とされる飲食店にも行きましたね。割と市内も見るべき場所が多いので、間違いなく退屈はしないと思います。

さらに嬉しかったのが、大英博物館やナショナルミュージアムといった素晴らしい施設が全部タダで入れたということです。国営だかららしいのですが、さすがは太っ腹な英国王室だなと思いましたね。ちなみに、大英博物館には巨大なモアイの複製があり、その大きさに圧倒された記憶がありますね。それ以外に多くの見るべきポイントがあるので、やはり英国旅行の際には絶対に行くべき場所だと思います。

それと、旅行会社の別プランでストーンヘンジにも行きました。原っぱに巨石が円状に置かれているというアレです。よくよく見ればただの巨石なのですが、やはり生で見れば心躍るものがありますよ。実はストーンヘンジはロンドンから1時間もしないところにあるので、気になる方は行かれてみてはいかがでしょうか。ただし、電車もバスも無いのでツアーかタクシーじゃないと無理ですけどね。

なお、食事はやはり合わなかったので、ピカデリーサーカスという駅近くにある中華街で中華料理ばかりを食べていました。もっとも、滞在後半になって恐る恐る入ったパブで食べたフィッシュアンドチップスは絶品でしたけどね。それと、道端に安価なホットドッグを売っている屋台らしき店があります。出来たてほやほやで、パンに焼いた玉ねぎとソーセージをトッピングして出してくれるので美味しいですよ。個人的には非常におすすめですね。

とまぁ全体的に貧乏旅行でも何とかやりくりできてしまうのが、英国旅行の良い所だと思います。EU離脱でどうなるのか分かりませんが、現行のスタイルを維持されるのならおすすめですよ。

初めての海外旅行だったのでおっかなびっくりでしたけど、当時は治安も良かったので全く怖い目には遭いませんでしたね。やはり初めての海外旅行であれば、こうしたきちんとした都市に行かれることをおすすめしますね。少なくとも私は良かったと思っていますから。

こちらもチェック!人気コンテンツ!