到着時に大失敗

すべて自分で手配し、最初の滞在先をマウイ島にしたのが私の初めての海外旅行でした。女性4人での旅でしたが、HNLに到着した際、OGGへの乗り継ぎ便までの時間にかなりの余裕があったため、2人ずつ2組に分かれて、フライトに合わせてOGG便への搭乗口に集合することにしました、

私ともう1人は、時間が迫ってきたので搭乗口であとの2人を待っていましたが、2人が現れたのは、出発時刻。○時○分発の便に乗るために、その○時○分に搭乗口に来るというかみ合わない2人との4人旅が始まりました。たまたまハワイで、島への便も沢山出ていたことと、搭乗口に日本語を話す現地スタッフがいたことで、どうにか次の便に乗ることができ、無事マウイに辿り着くことができました。

オープンチケットではありませんでしたので、結果的にはNO-SHOW扱いをされても仕方がないものだったと思いますが、親切に次の便に乗る手配をしてもらえたことは、ラッキーとしか言いようがありませんでした。マウイの滞在の後は、HNLへ。

私ともう1人は、他の2人よりも1泊多く滞在しましたので、帰路は2組に分かれましたが、テンポの合わない2人との旅行期間は本当に大変だった初海外旅行でした。到着時に大失敗をしたにもかかわらず、自分たちで問題解決をする意識がない2人でしたので、ストレスがたまりました。国内旅行とは違い、何か起きたときに、性格や人間性が出てしまうもので、その時早々に、海外旅行のメンバーは慎重に選ばないといけないんと感じたものでした。

マウイでは老舗の高級リゾートホテルに宿泊しましたが、海外旅行に不慣れな海外旅行 英語すらおぼつかないまだ若すぎた私たちに、そのホテルを使いこなすことができるはずもなく、とてももったいなかったです。支払う能力さえあればいいというのは違うということを、その時にすでに学んだように思います。海外旅行の回数を重ねていく中で、日本人がお金さえ払えばいいという旅行の仕方をしていることを目の当たりにしました。

ただ。そんな固い話ばかりではありません。ハワイなんて最後にちょっと行ってみればいい所でしょう?たかがハワイ?などという考えだった私たちが、結局初めての海外体験がハワイ。そしてもちろんその虜になり、毎年マウイ島を訪れるようになりました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!