私の初めての海外旅行先は、オーストラリアのアデレードです。アデレードは南オーストラリア州の州都で、都会ではあるもののどこかゆったりとした空気の流れている、美しい場所です。高校2年の時に、学校が企画するいわゆる国際交流行事で行きました。

同じ高校から、確か15人程の応募した生徒が一緒に旅行し、それぞれ現地の家庭にホームステイさせていただきました。私の英語力はほんの少しで、テストで点は取れてもコミュニケーションは厳しい状態だったので、その状態を打破すべく勇んで行ったのですが、なんとホームステイ先の同い年の女の子レイチェルは結構日本語が上手で、拍子抜けしてしまいました。約2週間、レイチェルと一緒に彼女の通う学校に一緒に通ったり、歓迎のパーティを開いていただいたり、友人と自由時間に散策したりと、あっという間に帰国の時となってしまいました。

特に印象に残っているのは、アデレードの動物園です。おおらかなオーストラリア人の気質を表しているのか、動物達がかなり自由に動き回っていて、至近距離で見ることができました。大きなカンガルーがその辺に何匹もだるそうに寝転がっていて驚きましたし、繊細なコアラを抱っこして一緒に記念撮影できるブースもありました。あと向こうの習慣としていいなと思ったのが、テレビや漫画では見たことがあったのですが、子供達が学校に行く時に、出がけにいつも玄関先のバスケットに無造作に入っているリンゴを、一つ手に取って持って行くことです。

どうやって食べるのかなと見ていると、なんてことはない、服の裾でささっと拭いてそのままガブッといただきます。日本では見ない小さめのリンゴなので、きっと品種が違うのでしょうが、そうやって食べるリンゴの美味しいこと!すごくハマりました。またオーストラリアで、人生初のカンガルーの肉を食べる機会がありました。鶏肉とあまり変わらない食感で、普通に美味しかったです。

学校の企画で行ったので、メインは現地の人達との交流で、観光は少しだけでしたが、それはそれでとても良かったです。一つ残念だったのは、やはり英語ををほとんど話せないことでした。もっと勉強して、次に海外旅行する時は、積極的に地元の人と交流できるようでありたい、海外旅行 英語、片言レベルを脱したい!と強く思いました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!