家族で初めてのグアムの海外旅行についてご紹介したいと思います。前は娘たちがまだ小学校に入る前にグアムに初めての海外旅行に行きました。私はもともと英語が得意ではなかったのですが家族には受験英語が得意やったことを自慢していましたので、家族はてっきり私が英語がしゃべれるものだと思っていたようです。

私自身、英語が話せないことがばれるのは上に恥ずかしかったのですがうまくいけば父親の威厳を保つ機会になると思い、トラベル英語の教材で事前勉強をがんばりました。実は、私にとっても初めての英語国の海外旅行だったこともあり、言葉だけではなくマナーや作法についてもわからないことばかりでかなり不安を持っていました。逆に英語が全く話せないですが海外旅行の経験が豊富な家内の方が頼りになる存在だったのではないでしょうか。そして、実際にグアムに旅行に旅立ちました。

空港について、突然荷物をどのようにとったらいいかがわからず、さらにはホテルにはどのように行けばいいのかも全く見当がつきません。しかし、そこは家内が手慣れたものでタクシーも乗るタクシーなれば危険度が少ないかもきちんと確認して手配をしてくれました。すでにこの段階で私が英語が全くできないことを、海外での経験が全くないことがばれてしまっています。しかし、私もこのとき驚いたのですがグアムについてからと言うもの、現地の方々がほとんど日本語がカタコトではありますが話せることに驚きました。

正直、英語でコミニケーションは取れなくても最低限の買い物や道を聴くといったレベルは日本語でできるではないですか。しかし、ホテルについて細かい確認をしたりチップの渡し方などになると慣れているかないでないとさっぱりわかりません。このとき、私のこれまで受験勉強で築いてきた英語がどれだけむだなものかがよくわかりました。それ以降もなかなか海外での旅行や仕事の機会もなく私の英語のコミニケーション能力が高まっていないのが現実です。

こちらもチェック!人気コンテンツ!