韓国でのクレジットカード使用!適当な扱いに不安

私は海外旅行が趣味で、数多くの国に出かけているのですが、乗り継ぎの際の韓国でクレジットカードを使用したことがあります。

私は、海外旅行の際には、必ず現金主義で、現金のみを使うことにしています。これはなぜかというと、カードで支払いをしてしまい、日本に帰ってきてから、不正請求などがあれば、困りますし海外のレジはいい加減なところがあると聞いていました。このため、困った事態にならないためにも、現金で支払うようにしていたのです。

しかし、この時は、韓国での飛行機の乗り継ぎでしたし、ちょうどおなかがすいていて、晩御飯の時間帯だったのですが、韓国のウォンの現金がありませんでした。

しかし、両替をするのも面倒に感じましたし、どうせ乗り継ぎで立ち寄ることもないので、両替をしたほうが無駄だと思いました。

韓国の空港では、さまざまなレストランがあり、日本円の場合には、クレジットカードのみ使うことができるということでした。

私は、手元に旅先での現金を残しておきたいという気持ちもあり、クレジットカードで支払いをすることにしました。

韓国でクレジットカードを使うのは初めてで、ドキドキしましたが、お会計の際にクレジットカードを渡し、支払いという形になりました。しかし、日本とは少しシステムが違い、カードを機械で自分たち自身が読み込ませるという形でした。

すぐに会計が終わりましたが、レシートなどがありませんでしたし、クレジットカードの明細などもありませんでした。このため、会計が合っているのか、きちんとディナー分の金額だけが引き落とされているのか、ということがとても不安でした。

日本に帰国してきて、その後クレジットカードの明細を確認することができ、会計の金額を見ると、きちんと引き落とされていることが分かりました。しかし、日本とは違い、適当で、レシートなども渡してくれなかったので、カードを使うのは不安だし、次は使いたくないな、と思いました。

こちらもチェック!人気コンテンツ!