二年ほど前、中学時代からの親友の女友達と二人でベトナムのハノイへと旅行へ行った時、楽しんだことといえばカフェ巡りです。

ベトナムはあまりメジャーな旅行先ではないかもしれませんが、実は非常にオシャレなカフェが多い国として知られてますし、色々なカフェへと行きました。

ベトナムなど東南アジアの人は暑い地域ということもあり、甘い珈琲が大好きな人も多いようです。

エッグコーヒーやココナッツミルクが入っている濃厚な飲み物など、ベトナムならではの面白いコーヒーもたくさん楽しみました。

エッグコーヒーという言葉を聞くと、到底美味しそうに思えない人も多いかもしれませんが、卵がただ単純に入れられているのではなくて、泡立てられており非常にふわふわな状態のコンデンスミルクと卵黄が絶妙にブレンドされており、甘味も充分加えられていたので、濃厚なカスタードのような味に近く、意外かもしれませんが非常に美味しかったです。

コーヒーのほろ苦い香りや味わいと独特の練乳の甘味や卵黄のコクのハーモニーが、なんとも絶妙で気に入りました。

ホテル周辺のカフェを毎日散策したり、雰囲気が良さそうなカフェで軽食を食べたりすると、本当に幸せで笑顔になれます。

私は英語があまり得意ではないので、海外でコーヒーを頼んだり、カフェでアイスクリームやスイーツを頼むのは少し冒険だったりもします。

言葉がうまく通じなくて、バニラ味のアイスクリームを頼んだはずが別の味のアイスクリームが来たりすることも時々ありますが、美味しく食べることにしてます。

メニュー表の文字を読んでみても上手くわからない時は、写真を見て指を挿して注文するようにしたり、周りの人がどんなメニューを頼んでいるかチェックして、ジェスチャーで同じものがほしいと店員へ伝えたりすることもあります。

やはりスマートに海外のカフェを使いこなすには、旅行 英語よりワンランク上の英語力は必要だなと痛感しています。

海外のカフェで嬉しい存在といえば、美味しいコーヒーや素敵なスイーツ以外にも、無線LANが利用できてWi-Fiが無料で利用できるサービスです。

海外へ行くとWi-Fiを探すのに苦労したり、ホテルを離れるとWi-Fiが無くて不便な思いをすることもあるのですが、そんな時はいつもカフェを探すようにしてます。

Wi-Fiのパスワードは店に張られていたり、レシートに書かれてたり、店員さんにiPhoneを見せながら聞くとすぐ教えてくれたりします。

海外旅行でインターネットしたくなったら、カフェに頼ってみるのもおすすめです。

こちらもチェック!人気コンテンツ!