私は35歳の会社員です。総合職のため、残業が多くあまり休みがないのですが、英会話に興味を持っていました。ただ漠然とした興味だったため、レッスンを受けに行くところまでは考えていませんでした。英会話なんて全くできないし、学生の頃は英語が苦手だったからです。片言単語で英語を話すのは、外国人に道を聞かれた時ぐらいでした。でも、そうも言ってられなくなったのは、海外出張が入るかもしれないとなったからです。英語ができるかできないかは一切関係なく、出張メンバーに選ばれる可能性が出てきました。仕方ないので、オーストラリアに5年いた友人にきっかけ作りを手伝ってもらおうと相談したところ、紹介されたのが英会話カフェでした。さすがに一人ではいけないので、おごるからと言って付き添ってもらいました。

初めて行った英会話カフェは、テーブルごとにレベル分けをするタイプで、抵抗虚しく友人とは別のテーブルになりました。私のテーブルにはアメリカ人の男性と日本人のスタッフさん、日本人の女性2人がいました。友達同士のような雰囲気で和やかにお茶を飲みながら一時間英語のみで話をすると聞いていたのですが、ナカナカ会話ができる状態になりません。私以外の方も聴き取れない、話せない、で苦しんでいました。会話というより、単語レッスンのようでした。

レベル1の状態ではなく、3ぐらいにならないと太刀打ちできないと思いました。仕方がないので開き直って英単語を絞り出して会話をなんとか続けようと身振り手振り頑張りました。
よかったことは、アメリカ人の先生とスタッフさんが優しかったことです。ゆっくり話してくれたり、私たちに理解できるようすごく頑張ってくれたことが嬉しかったです。また、22時まで開いているので、急げば残業終わりでも行くことができると思います。
今回はあまりの実力不足にどうにもなりませんでしたが、英会話を勉強して再度チャレンジしたいです。座学よりも会話を気軽に楽しく話している方が、自分にとっては身につきやすいと思います。一度行ったらヤミツキになる楽しさでした。

こちらもチェック!人気コンテンツ!