海外ひとり旅で不正出金トラブルでミッションインポッシブル!

もう数年前のことです。一人でタイに旅行に行った時に遭ったトラブルをお話します。

その時は何度目かのタイ旅行だったのですが、2週間程度の予定で比較的スケジュールには余裕を持って遊びに行きました。ただ、現金はあまり持って行かず、無くなったら銀行口座からATMで引き出す予定でいました。

しばらく観光を楽しんでいたのですが、その時は口コミで評判だったタイの病院でのメディカルツーリズムを予定していました。それで、事前に予約を取り、いざ初めてのメディカルツーリズム当日、事件は起こりました。

病院に行き、受付を済ませ、支払いをしようと病院内のATMで現金を引き出そうとした時です。いくら引き出そうとしてもエラーが出て一向に引き出せないのです。あれ?おかしいなと思いながら、操作の間違いかなと思い、何度も試したのですが、やっぱりダメでした。病院スタッフも待っていて早くしないといけないこともあり、仕方なく病院スタッフに事情を説明。一緒にATM操作をしてもらうことにしました。

すると大変なことが発覚したのです。どうやら、銀行口座にあるはずの預金がほとんど無くなっていたのです!

え!?と一瞬で顔が青ざめるのがわかりました。もちろんメディカルツーリズムはキャンセルです。楽しみにしていたのですが、もうそれどころではありません。その足で急いで銀行や保険会社などに電話して状況を確認したところ、どうやら現地でATMを利用した際、スキミング被害にあったらしく、不正引き出しされている可能性があると判明しました。

それからがもう大変でした。現地のツーリストポリスに身振り手振りで被害届を出した後、銀行やクレジット会社、保険会社と国際電話で何度もやり取りし、不正引き出しということでほぼ全額が戻ってくるというところまで交渉しました。

むしろ大変だったのは、その後です。あてにしていた口座が使えないので、もうひとつの口座から現金を引き出す必要がありました。宿泊しているホテルの代金を支払うためです。でも、ATMが使えない銀行だったので、現金を引き出す方法を観光そっちのけでスマホで検索し、どうにかウエスタンユニオンという銀行を使えばパスポートで現金が引き出せることを突き止め、Google Mapで現地のウエスタンユニオン銀行の場所を検索し、それをバイクタクシーの人に説明し道を迷いながらようやく到着。無事、現金を引き出すことができ何事もなく帰国できました。

今思い返しても、よくたった一人であれだけのトラブルを回避できたなと思います。まさにミッションインポッシブルな思い出です。

こちらもチェック!人気コンテンツ!