海外旅行の人気スポットをご紹介!サグラダ・ファミリアから、タージ・マハルまで!グランドキャニオンも!

[char no=”3″ char=”worldtraveler(英検準1級・TOEIC875点)”]世界に数ある観光スポットの中で、特に人気のスポットを知りたくありませんか?観光名所がたくさんある都市、グルメが美味しい街など、総合的に人気の都市に行くのもありですが、このスポットだけは見たい!という場所を決めて、そこを中心に観光するのも良いですよね。

そこで、世界の旅行者に大人気で、ここだけは死ぬまでに行きたい!と思えるような観光スポットをご紹介します。人気の秘密、おすすめのポイントなども解説します。
[/say]

海外旅行・人気スポット

サグラダ・ファミリア教会(スペイン・バルセロナ)

スペインのバルセロナにある大聖堂、サグラダ・ファミリアは世界遺産にも選ばれている人気観光スポットです。実際に行ったことはなくても、テレビや本などで何度も見ている人がほとんどではないでしょうか。スペインが誇る建築家アントニオ・ガウディが建築した教会で、1883年から事故で、74歳で亡くなる1926年までの43年という人生の大半の時間をここに費やしました。しかし、建築開始から130年以上経った今でもいまだに完成していない超大作です。当初は300年かかるといわれていましたが、今のところの計画では2026年に完成予定で、完成が目前です。

その大きさは高さが170メートル、長さ90メートル、幅60メートルで、実際に目の前に立つと、まずその大きさに驚きます。そして、その精巧さ、ひとつひとつの細工の細かさに感動してしまいます。口コミでも、写真で見るのと実物を目の前にするのは全然違ったという声がとても多いです。もちろん、外見だけでなく、中の装飾、ステンドグラスなども、すごいので必見です。ガウディ博物館、土産物ショップ等もあり、時間をたっぷりとって見に行きたい場所です。

ケルン大聖堂(ドイツ・ケルン)

ドイツのケルン駅前にあるケルン大聖堂も世界的に人気の観光スポットで、世界遺産にも登録されていて、世界最大のゴシック様式の建築物です。大聖堂としては、サグラダ・ファミリアのほうが有名ですが、150年弱で完成予定のサグラダ・ファミリアに対し、ケルン大聖堂は632年もの歳月をかけて建築されています。その大きさは、高さ157メートル、幅61メートルもあり、ケルン駅から出るとまず大聖堂の大きさに驚きます。写真を取ろうとしても、大きすぎてなかなか一枚に収まらないくらいで、ものすごい迫力があります。

狭い螺旋階段を500段上ると、ケルンの街が一望できる場所に立つことができます。かなり急ですが、ここからの景色も是非見ておきたいですね。ステンドグラスなど中の装飾も見どころ満載です。夜は、ライトアップされるのですが少し遠くから見てもかなり大きなインパクトがあります。たくさんの教会、寺院を見てきましたが、ここほどインパクトが大きかった教会は無いかもしれません。それくらい、おすすめの場所です。

タージ・マハル(インド・アグラ)

インドのタージ・マハルも世界的に人気の観光スポットです。ここも、もちろん世界遺産に登録されています。世界で最も美しい建築物とも言われるタージ・マハルはムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、亡くなった妃のために建てたお墓です。白い大理石でできていて、左右対称になっているためとても美しく、世界中から観光客が訪れる名所です。この建築のために、世界中から大理石を買い集め、そして22年もの長い年月をかけて作ったといわれています。

タージ・マハルは、遠くから撮影した建物全体の写真が多いですが、近くへ行くとその細工の細かさに驚きます。幾何学模様が施され、黒大理石、水晶、ダイアモンド、碧玉などの様々な宝石も埋め込まれています。その細工の美しさは、感動もので、写真ではなかなか伝わらない美しさです。

アンコールワット遺跡群(カンボジア)

カンボジアのアンコールワット遺跡群も、世界遺産で世界中から観光客が集まる人気スポットです。アンコールワットは、12世紀の前半にアンコール王朝のスールヤヴァルマン2世が建てた、ヒンドゥー教寺院です。このアンコールワットは、カンボジア国旗にも描かれていて、まさに、カンボジアのシンボルとなっている建築物です。南北1.4キロメートル、東西に1.5キロメートルと大きな敷地で、目の前に立つとその大きさに驚きます。

アンコールワットの建築には、30年もの歳月がかけられています。ヨーロッパの大聖堂ほどの歳月ではないですが、それでも多くの年月をかけて作られただけあって、見所がたくさんあります。あちらこちらにある、女官や踊り子などの彫刻が施されているレリーフは躍動感を感じる作品です。おすすめは、第一回廊にある天地創造神話「乳海攪拌」の壁画で、50メートルもの長さに渡って描かれています。このように、建物の様々な場所に芸術的な細工が施されているので、ゆっくり見て回ると時間が結構かかるので、多めに時間をとっておくことをおすすめします。

グランドキャニオン(アメリカ・アリゾナ)

アメリカのアリゾナにあるグランドキャニオンも、世界中から観光客が訪れる人気の観光スポットで、年間500万人が訪れるといわれています。川の浸食作用でつくられた峡谷で、自然の偉大さ、雄大さを感じられる場所で、一生に一度は見ておきたい絶景としてよく選ばれているスポットです。その景色を目の前にすると、ただただ圧倒されて立ちつくしてしまいます。

その規模は、長さがなんと446キロメートル想像もつかない大きさで、20億年~2億5千万年前の地層を見ることができます。これだけの大きなグランドキャニオンを一望することは不可能で、観光客が景色を見ることができる、いくつかのビューポイントがあります。マーサポイント、ホピポイント、リパンポイントなどは人気のビューポイントです。グランドキャニオンは、国立公園に指定されていて、野鳥など様々な希少生物が生息しています。

まとめ

海外旅行の人気スポットをご紹介しました。どこも、一生に一度見たい絶景スポットに何度も選ばれている場所ばかりで、世界中から観光客が訪れます。すべてのスポットに共通して言えることは、写真で感じる美しさよりも、現物がはるかに美しく、その姿に圧倒されるということです。世界中の美しい場所、壮大な場所、素晴らしい場所に行くたびに思うことは、この感動は言葉や写真、映像では伝えられないということです。これらのスポットは、このひとつだけを見に行くだけでも価値があると思います。是非、機会をつくって訪れてみてください。

海外旅行で人気スポットに関するその他Q&A

冬にあたたかい場所に行きたいと思っています。記事にはなかった南半球にある人気スポットを教えてください。

海外旅行の人気スポットの多くは北半球にありますが、もちろん南半球にも人気の場所はあります。

南半球の海外旅行先として圧倒的に人気なのがオーストラリアです。海外旅行者を積極的に受け入れている国で、日本からジェットスターなどLCCが就航していて気軽に行けることも人気の理由です。

オーストラリアの人気スポットといえばウルル(エアーズロック)です。エアーズロックについては、【海外旅行で行きたい世界遺産5選!マチュピチュ、万里の長城など】で紹介しています。同じ南半球のマチュピチュも紹介しています。

また、オペラハウスやグレートバリアリーフなども、人気の旅行先です。

世界遺産にも選ばれていて、シドニー観光の定番のオペラハウスですが、見てがっかりする世界遺産の例にも出てくる場所なのでそれだけを目的にというのはおすすめしません。シドニー湾に浮かぶ姿や、建物の形が芸術的で、写真もよく見ますが、中を見ると普通でがっかりしたという声もあるようです。

世界遺産にも登録されているグレードバリアリーフは世界最大のサンゴ礁地帯です。オーストラリア北東部にあり日本全土がすっぽり入ってしまうくらいの大きさです。

マリーンスポーツが苦手な人は、遊覧飛行で景色を楽しむこともできます。自然のスポットや、海のスポットに行きたい方にはおすすめです。

有名な機関が発表している海外人気スポットランキングはありますか?また、その順位を教えてください。

世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表する「行ってよかった!日本人に人気の海外旅行ランキング2016」で選ばれた名所を15位までご紹介します。

「おすすめの場所はどこですか?」と調査したのではなく、日本人旅行者が書いた口コミの評価を総合して評価しているため、日本ではあまり有名でない隠れ人気スポットもあります。

1位:アンコールワット遺跡群(カンボジア)
2位:アンテロープキャニオン(アメリカ)
3位:サグラダ・ファミリア教会(スペイン)
4位:グランドキャニオン(アメリカ)
5位:シェイク・ザイード・グランドモスク(アラブ首長国連邦)
6位:アルハンブラ宮殿(スペイン)
7位:ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(アメリカ)
8位:マッターホルン(スイス)
9位:マチュ ピチュ(ペルー)
10位:美術史美術館(オーストリア)
11位:カリフォルニア科学センター(アメリカ)
12位:秦始皇兵馬俑博物館(中国)
13位:モン・サン・ミッシェル(フランス)
14位:オランジュリー美術館(フランス)
15位:ラニカイビーチ(アメリカ・ハワイ)

アンコールワット遺跡群など、記事内で紹介したスポットも多く含まれていました。5位のシェイク・ザイード・グランドモスク(アラブ首長国連邦)や10位の美術史美術館(オーストリア)はあまり知られていない穴場ですね。特に、アラブ首長国連邦は意外ですよね。

シェイク・ザイード・グランドモスクは4万人も収容する世界最大級のモスクで、世界一美しいモスクのひとつとも言われています。建物全体が芸術作品のようで、24金メッキのシャンデリアや手織りのカーペットなど装飾も豪華です。

モスクの外側にはプールで囲まれていて、その姿が水に映ってきれいです。夜のライトアップも芸術的です。これだけの施設が無料で見学できます。

口コミを見ても、良い評価の率が高く「感動した」という声もみられました。なかなか、アラブに行くチャンスがないかもしれませんが、変わった旅行先を探している方にはおすすめです。

このランキングは50位まで発表されていて、それぞれの詳しい口コミも見られるので行き先に迷ったら参考にしてみてくださいね。

海外でダイビングをしたいです。世界中にきれいな海がたくさんあるので、どこに行こうか迷っています。ダイビングで人気のスポットを教えてください。

世界最高峰のダイビングスポットといわれて言われているのはパラオです。太平洋にある島国で約300の小さな島からなる国です。

約300のうち、人間が住む島はたった9個なので、自然がそのままに残っています。常夏の島ですが、雨季(6月~10月)と乾季(11月~6月)があり乾季のほうがダイビングには適しています。

日本からは直行便で約4時間30分と、比較的近い場所で行きやすいのも人気の理由です。

その他は、マンタダイブが人気のバリ島(インドネシア)や7,000種類以上のいきものがいるセブ島(フィリピン)なども人気のダイブスポットです。サイパン、プーケット(タイ)なども、比較的近い海外の人気スポットでおすすめです。

海外で結婚式をしたいと思っています。結婚式ができる人気の旅行先はどこですか?

海外のウエディングで圧倒的に多いのが、昔から人気のハワイです。ハワイに続いてグアムやサイパンも人気です。

ハワイ、グアム、サイパンは、海がきれいなリゾートで英語が通じて、日本からも程よい距離あることが人気の理由です。家族やお友達、親戚も行きやすい手頃な海外ですよね。

特にハワイは結婚式をする日本人が多いため、専門の業者など環境が整っているのでおすすめです。英語に自信が無い人や、海外旅行経験が少なくトラベル英語くらいしか話せない人でも大丈夫です。

フランスのパリやイタリアなどヨーロッパも、結婚式のスポットとしては人気があります。ただし、日本から距離があるため、お友達などを誘うのが少し難しくなることや、日本人向けの業者が少ないことなど、ハワイなどに比べて少しハードルは高めです。距離がある分、費用も高めになってしまいます。

この他に、モルディブやバリ、タヒチなどのリゾート地も人気です。ハワイなど定番はちょっと、という方にはおすすめです。

海外の人気スポットに行きたいのですが、日本人に人気のスポットに行くと、日本人だらけで海外に行った気分が味わえないのでは?と思っています。そこで、日本人はあまり行かない場所を教えてください。

どうしても人気の海外旅行スポットへ行くと、日本人が多くなってしまって、「折角、海外まで来たのに…」という残念な気分になってしまいがちですよね。

「どこへ行っても日本人がいる」という話しも聞きますが、世界的に有名な大都市や観光スポットを外せば、全く日本人に会わないということも少なくありません。実際に、私が旅行していても、アメリカの大都市はさすがに日本人が多いですが、ドイツなどのヨーロッパの都市や、中国では日本人に会わない場所もたくさんありました。

南フランスも日本人観光客が少なめで、都市でいうとトゥールズは日本人観光客が少ないです。ドイツ北部にあるブレーメンやリューベックはどちらも世界遺産の街ですが日本人はそれほど多くありません。

紹介したのは一部の例ですが、大きな街を少し外せば見どころはあるけれど、日本人は少なめという街は世界中にたくさんあります。

ただし、日本人が行かない場所は、日本から行きにくい場所や、大都市のような目立つ観光スポットが少ない場合も多いです。また、地元の人も観光客にあまり慣れていないことも多いです。いい意味で、そのままの文化を楽しめますが、そっけないと感じたり、不便に感じてしまったりすることもあります。こういう場所は旅に少し慣れてから行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

参照|海外旅行英語習得に最適な勉強方法とは?

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね