海外旅行でインターネットを使うならWi-Fiルーターレンタルが便利!無料のWi-Fiスポットも

海外旅行でスマホやパソコンなどインターネットを使うなら欠かせないのがWi-Fiです。ルーターをレンタルすれば、どこでも1日定額でインターネットに接続できます。海外旅行先では、意外とインターネットに接続する機会が多いのでかなり便利です。

また、ルーターを借りなくても使える無料Wi-Fiスポットもあります。ルーターをレンタルした場合と、無料Wi-Fiスポットの違いなど、海外旅行のWi-Fiについて徹底解説します。

worldtraverer

海外旅行で使うインターネット

海外旅行中に使うインターネットはスマートフォンが一番多いと思います。その他に、仕事などでタブレットやパソコンを持って行く人もいるかもしれません。スマホはドコモ、au、ソフトバンクなど日本の会社で契約している場合、海外でもインターネットを使うことができます。

注意したいのは、日本の設定のまま海外でインターネットを使うと、高額の通信費が請求されます。使う量、日数にもよりますが、設定をしていると思って使っていて、旅行から帰ってきたら100万円の請求が来たという人の話しを先日も聞きました。通信の設定方法がわからない場合は、ショップで確認するなど対応が必要です。

海外での使い放題の設定をして定額制で使うという方法もありますが、1日1980~2980円かかるのが一般的です。(※ソフトバンクでアメリカのみ980円/1日)4日くらいの旅行ならまだいいですが、10日以上となると、パケット代だけで2~3万円以上かかることになります。少々高くても、簡単な方法がいい人は、この定額制でもよいでしょう。

海外ではWi-Fiでインターネットに接続しよう!

海外旅行ではWi-Fiを使ってインターネットに接続するのがおすすめです。そもそも、Wi-Fiって何?という人も多いですよね。Wi-Fiは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを、無線でインターネットに接続する技術のことです。Wi-Fiに接続するためには、Wi-Fiルーターが必要です。自分でWi-Fiルーターを用意する場合と、ホテルやカフェなど無料Wi-Fiスポットを利用する場合があります。

できるだけ安く抑えたい人、インターネットをほとんど使わない人は無料のWi-Fiスポットを使う方法があります。無料で提供されているスポットで接続すれば、費用はかかりません。空港やカフェ、ホテルなどで利用できます。全てのカフェ、ホテルなどにあるわけではないので、事前にどこにあるかを調べておくとよいでしょう。

無料のWi-Fiスポットを使う場合、デメリットもあります。その施設内でしか使えないので、道がわからない時や、観光地の情報を調べたい時も、Wi-Fiスポットを探す必要があります。見つからなければインターネットには接続できません。海外ではスポットが少ない地域もあるので要注意です。また、Wi-Fiスポットではインターネットの回線をシェアするので、セキュリティーに問題がある場合があるので、仕事で使う場合は要注意です。

Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめ

海外旅行のインターネット利用で、オススメなのはWi-Fiルーターのレンタルです。Wi-Fiルーターをレンタルした場合、行き先の国によっても料金が変わりますが、1日あたり1000円が相場です。スマホのパケット定額制の場合、そのスマホしかインターネットに繋げませんが、Wi-Fiルーターは5台程度の複数台アクセスできるのが一般的です。家族やカップル、友達どうして海外に行って、一緒に行動する時間が長い場合、1台のルーターを借りて共有することも可能です。共有すれば、1人あたりの料金もさらに安く利用出来ます。

Wi-Fiルーターレンタルのデメリット

Wi-Fiルーターレンタルの、デメリットもあります。ルーター代はレンタルした日数で計算されるため、使用しなくても出発日から帰国日まで費用がかかります。スマホの通信会社のパケット定額制を利用した場合は、使用した日のみ請求されます。

レンタル品なので、紛失した場合には、弁償する必要があります。万が一のための、保険1日数百円程度もあります。盗難の場合は、クレジットカードの携行品補償で補償されます。また海外旅行保険で、紛失、破損の補償がついているものもあるので、それに入っている場合はレンタル会社の保険には入る必要はないでしょう。(補償対象は、細かいルールがあるので事前に要確認)

ルーターは機種によって4時間程度しか充電が持たない場合もあるので、別途充電器も必要です。充電器はレンタルも可能だが、購入したほうが安い場合もあります。その他に、動画やスマホのゲームなど、負担がかかる通信を行った場合、通信が制限されます。

海外旅行中はインターネットが使えると便利

海外旅行中はインターネットが自由に使えるとすごく便利です。一番便利なのは地図アプリです。知らない場所でも、地図アプリがあればスムーズに行けます。ガイドブックや、地図をリアルに広げていると観光客だとすぐわかるので、治安上もあまりよくありません。

地図以外にも観光名所の営業時間や、交通手段の情報など調べる時にもインターネットが必要です。もちろん、現地でもパンフレットなどの情報がありますが、基本的には現地語です。スマホがインターネットに繋がれば日本語で簡単に情報を見ることができるので便利です。インターネットの翻訳アプリもかなり便利で、海外旅行では大活躍です。

折角、お金や時間をかけて行く海外旅行なので、できるだけスムーズに行動したいですよね。そういう意味では、費用をかけてもWi-Fiのルーターをレンタルする価値はあります。

また、旅行中もメールや、SNSのメッセージの確認や、投稿をしたい人も多いと思います。その時にも、Wi-Fiがあれば、気軽にできます。その他にも、買い物の時にその場で日本の価格を調べながら、買え無駄な買い物がなく、お得に買い物ができるのでおすすめです。

Wi-Fiレンタルは事前に予約しよう!

Wi-Fiのレンタルは様々な会社がサービスを提供しています。成田空港などの国際空港で貸出カウンターを設けている会社が多いです。空港で手続きできる会社もありますが、基本は予約制です。予約せずに借りられる会社でも、予約で全て貸し出されてしまっている場合もあります。また、会社によって、レンタルの価格や、使用できる国などサービスが変わるので、事前に調べて予約して空港へ行きましょう。

まとめ

海外旅行でインターネットを使うなら、Wi-Fiルーターのレンタルがお得で、便利です。1日あたり1000円程度の費用がかかりますが、複数人で共有できてお得です。インターネットに接続できれば、地図や翻訳などスマホのアプリが使えるので、海外旅行もとてもスムーズになり大活躍です。できるだけ安く済ませたい人は、無料のWi-Fiスポットを活用することもできますが、少ない地域もあるので、その場合は事前に調べて行くことをおすすめします。

海外旅行でのwifiに関するその他Q&A

海外旅行へ行くのでWi-Fiをレンタルします。スマホの設定はどうしたらいいですか?

日本から出る前にスマホやタブレットの通信に関する設定を変更しましょう。設定を変更せずに海外に到着すると、知らないうちに日本で契約している携帯電話会社の通信回線と繋がってしまい、高額通信料を請求されてしまう可能性があります。

確認したい設定項目は下記となります。
・データローミング→OFF
・データ通信→OFF
※データローミングをOFFにしてしまえば、データ通信はONでも大丈夫ですが、念のためこちらもOFFにしておきましょう。
・Wi-Fi→ON
※現地到着後、レンタルWi-Fiの通信を設定してパスワードを入力します。

飛行機機内では、携帯が使えない航空会社もあるので日本で予め設定しておきましょう。機内で、機内モードをONにしていた場合は、現地到着後にOFFにします。

Wi-Fi接続にしても、電話を受信できるように設定しておくことができます(通話料は国内より高いです)。海外に行けば自動設定になる場合は、iPhoneだと画面左上に通信会社が表示されます。手動で別途設定が必要な場合もあるので、事前に携帯ショップなどで確認しておきましょう。

インターネットの接続についても、ここで解説した設定方法の詳細がわからない場合は、事前に携帯ショップなどで設定方法を教えてもらっておくと安心です。間違ってしまうと、高額請求につながるので、この点だけはしっかりできるようにしておきましょう。

無料Wi-Fiはセキュリティー上の問題があるというのは、具体的にどんなリスクですか?

無料Wi-Fiには誰でも接続できてしまいます。ホテルなど、頻繁にパスワードを変えて対応しているところもありますが、カフェや空港などの場合、パスワードなしにだれでもアクセスできてしまいます。

多くのWi-Fiスポットでは、セキュリティー(暗号化)対策をしていないため、IDやパスワードなどの個人情報が盗まれてしまったり、パソコンがウイルスに感染してしまったりする可能性があります。

無料Wi-Fiを使う場合は、まず携帯のWi-Fi設定画面で鍵のマークがついているか確認しましょう。ついているところは、セキュリティー対策されています。この場合も、100%安心というわけではありませんが、ついていないところよりは安心です。

セキュリティー対策されているところでも、FacebookなどのSNSや、その他パスワードが必要なサイトにはなるべくアクセスしないようにしましょう。これらのサイトに頻繁にアクセスする場合は、レンタルのWi-Fiを持って行きましょう。

オーストラリアとニュージーランドに行く予定です。ニュージーランドでは、現地に住んでいる友人と行動します。現地の友人がWi-Fiを持っているため、Wi-Fiは不要です。15日間の旅行のうち、オーストラリアにいる5日間だけWi-Fiを使いたいです。この期間だけレンタルできないというのは記事にありましたが、何かほかに方法はありませんか?

オーストラリアで使う期間だけ、プリペイドのSIMカードを購入するという方法であれば、その日数だけネットにアクセスすることは可能です。ただし、SIMの場合、現地で買わなければいけないのと、会社によって設定方法が違うためスマホにあまり詳しくない方は難しいかもしれません。

地方空港から海外へ行きます。成田空港などのように、Wi-Fiレンタルできる場所がないようです。どうしたらいいですか?

地方空港から直接海外に行く場合は、カウンターで直接受け取りができないため宅配で受け取りとなります。成田空港を経由して出国する場合でも、地方空港発でゲートを出ずに乗り継ぎする場合も同様です。

宅配は自宅で受け取れるので便利ですが、帰国当日(遅い時間に到着する場合は翌日)に返送しなければいけないのでその点は面倒です。また、返却の送料も自己負担ということが多いようです。

今回のケースのように、どうしてもカウンターで借りられないという場合のみ宅配便を使うようにしましょう。

1日のデータ通信料が決まっているWi-Fiをレンタルして、制限通信料を越えてしまった場合どうなりますか?

制限の通信料を越えてしまった場合、その日全く使えなくなるか、データ通信が遅くなるかです。これは、会社によっても対応が違いますし、同じ会社でも渡航先によって違います。詳細は、各レンタル会社のホームページなどで確認しましょう。

通信料に制限がある場合、動画などを見るとあっという間に越えてしまうという場合もあります。動画は無料のWi-Fiが繋がるホテルなどで見るようにしたり、Googleマップなどの地図アプリもオフラインで使える地域はできるだけその機能を使うようにするなどデータ容量を抑える工夫をしましょう。

海外のホテルで使うWi-Fiは全て無料ですか?他に料金はかかりませんか?

無料Wi-Fiを提供しているホテルでは、接続したことによる他の課金はありません。

しかし、海外の全てのホテルがWi-Fi無料というわけではありません。インターネット接続自体が有料で料金を設定しているホテルもあります。

ホテルでWi-Fiを使かうので、レンタルWi-Fiはいらないと思っていたのに、現地に行ったら料金が設定されていたということもあります。事前に、泊まるホテルのWi-Fiが無料なのかを確認しておきましょう。

海外旅行中にレンタルWi-Fiでインターネットに接続していました。しかし、設定を間違えたようで、日本の携帯会社の回線に接続していたようです。帰国してから100万円を越える請求が届きびっくりして、本当に困っています。何か対処法はありませんか?

すぐに、契約している携帯が会社のカスタマーセンターに電話連絡して相談しましょう。場合によっては、金額を大幅に減らしてもらえることもあるようです。

ただし、同じ携帯会社でも、渡航先によって対応が異なるとのことです。というのも、渡航先では日本の会社の回線ではなく、提携先の回線を使ってネット接続していて、日本の会社から使用料金を提携先に支払う必要があるためです。

どうしても金額が変わらない場合でも、分割の相談などが可能かもしれません。

海外旅行先でレンタルWi-Fiを使って接続します。LINEの通話機能は使えますか?

LINEの通話は、通話回線を使っているわけではなくインターネット回線を使っているので、基本的には海外でもインターネット回線が繋がる場所であれば使えます。メッセージ機能なども同様です。

海外で通話すると高額になりますが、LINEは通信料だけなのでレンタルWi-Fiの使用料金以外にはかかりません。無料Wi-Fiスポットで使えば、通信料も無料です。

もちろん、日本で電話を受ける側や、メッセージを受け取る側にも料金は発生しません。海外旅行に慣れていない人は、日本で電話やメッセージを受け取るだけで料金が発生してしまうのでは?と思ってしまう人もいるようなので、連絡先の人にも料金はかからないとひと言伝えておくとよいでしょう。

ただし、国内のインターネット閲覧が規制されている国では、使えない場合もあります。ちなみに、中国ではLINEが規制対象で使えません。欧米は基本的に問題なく使えますが、それ以外の国へ行く場合は事前に使えるかどうか確認しておきましょう。

参照|海外旅行英語習得に最適な勉強方法とは?

スポンサードリンク

リクルートの英会話学習:スタディサプリ

  • 3ヶ月以内の効果実感者が続々!
  • 満足できない場合は返金対応!
  • 定額利用料以外の費用はかからない!
  • 充実の機能を全レベル全講座受け放題!

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね