worldtraveler(英検準1級・TOEIC875点)worldtraveler(英検準1級・TOEIC875点)

なにかとお金がかかる海外旅行。海外旅行へ行きたいけれど、予算があまりない、費用が気になるという人も多いのではないでしょうか。

少し前は、海外旅行は少しハードルが高かったのですが、最近は格安航空券や格安ツアーも販売されていて、以前より気軽に、そして格安で海外へ行けるようになりました。格安で海外旅行へ行く方法を解説します。

格安ツアーがおすすめ

格安で海外旅行へ行きたい人におすすめなのが、HISなど格安旅行会社から出ている格安ツアーに参加する方法です。ハワイ、グアムや、東南アジアなどは特に格安のツアーが販売されています。格安ツアーは海外旅行に慣れていないひとには特におすすめです。飛行機と、ホテルがツアーに含まれているので、ホテルを探すという手間がありません。また、ツアーで採用されているホテルであれば、よほどの治安が悪い地域や、ものすごく設備が悪いということがないので、海外旅行初心者の方は安心です。

格安ツアーで、さらに安く海外旅行へ行くためには、セールをうまく利用するのがおすすめです。インターネットのサイトを頻繁にチェックしたり、旅行会社のメルマガに登録して、お得な情報を集めると、かなり安いツアーが出てきますよ。安いツアーは追加料金が発生する場合もあるので、申し込む際はきちんと内容を確認しましょう。

格安航空券

格安ツアーのほうが安く手間がかからないですが、自分で旅行を手配する方法もあります。格安航空券は、格安航空会社(LCC)で探してみるのがおすすめです。JALやANAのような、通常の航空会社よりかなり航空券を安く抑えることができます。LCCがセールを行ってさらに安くなることもあります。

格安航空券を検索できるサイトもあるので、それらのサイトを使って探してもよいでしょう。サイトで見つけた安い航空券が、LCCの場合は、手数料が上乗せされていてLCCのサイトで直接購入したほうが安い場合もあります。買う前に、確認してみましょう。LCCを利用する場合は、手荷物など追加料金が色々発生するので、その金額なども含めても、お得かどうか検討して航空券を購入しましょう。

格安ホテル

格安ホテルはホテル比較サイトで探しましょう。海外系ですが、Hotels Combined がおすすめです。海外が運営母体ですが、検索自体は日本語でできます。日本のサイトで探すこともできますが、施設数が少なかったり、安い価格ではなかったりするので、海外旅行のホテル探しは海外系のホテル比較サイトがおすすめです。

安い時期に旅行に行く

格安海外旅行に行くためには、行く時期を選ぶことが必須です。どうしても、夏休みやお正月など、日本人が海外に行くシーズンは航空券が高くなります。また、現地がベストシーズンの時期も、旅行代金が全般的に高くなります。そのシーズンを外すだけで、かなり旅行代金が安くなります。常夏の島でも、乾季と雨季があって、雨季はローシーズンで安くなることがあります。

「ベストシーズンを外すと楽しめないんじゃないか?」って思うかもしれません。もちろん、ベストシーズンがよいのは間違いないのですが、ベストシーズンを外した旅行もおすすめですよ。というのも、ベストシーズンは、どこへ行っても人が多く、待ち時間も多くなってしまいます。ちょっとその時期から外れているだけで、人の数も少なくてゆっくり楽しめます。ヨーロッパは夏が人気ですが、冬も景色がキレイで、クリスマスマーケット等もありおすすめです。

一部、ベストシーズンにしかできないアクティビティもあります。それがどうしてもしたい場合は、一番のピークを外して、シーズンギリギリに行くなど工夫するとよいでしょう。目的と予算に応じて、時期を工夫すれば、格安で海外旅行に行けます。

両替時の為替のレートも注意しよう!

旅行で航空券と、ホテルに加えて、意外に多く使うのが現地での費用です。食費や、お土産、アクティビティなど、特にグループや家族で行けばある程度の金額になりますよね。現地での通貨を日本で換金して行く場合、両替時の為替レートもできるだけいいレートで交換しましょう。たった、1~2円の差でも、10万円単位になると、それなりの差額がでます。アメリカドルの例で見てみましょう。1ドル100円では、1000ドルに交換した場合(手数料を除く)、100,000円です。102円の場合、102,000円と、2,000円の差がでます。子連れの家族の場合、10万円では足りないとおもうので、さらに差額がでます。値動きが激しい場合、1~2ヶ月の間に10円近く相場が動く場合があるので、為替相場は、チェックしておきましょう。

早めの準備が格安で海外旅行するためのコツ

格安海外旅行に行くためには、セールを探したり、お得な情報を探したり時間がかかります。時期や、航空券、ホテルなども、ギリギリになると選択肢がどんどん狭まってしまいます。現金の両替も、ギリギリだとその相場でしか交換できなくなってしまいます。できるだけ安く、海外旅行へ行きたいという人は、早い時期から計画を立てておくことがおすすめです。

海外旅行保険は必ずかけよう!

格安海外旅行へ行く場合にも、海外旅行保険は必ずかけて行くことをおすすめします。海外旅行保険は割高で、掛け捨てですがそれでもかけたほうがいいです。安く行きたいからとか、4日程度の短い期間だからという理由で、海外旅行保険をかけずに行ってしまう人がいます。短くても、事故にあったり、病気にかかってしまう可能性はあります。海外では、日本の健康保険ではカバーしきれませんし、ちょっとした手術、入院でも数百万円の費用がかかってしまう国もたくさんあります。格安で旅行へ行って、現地で病気にかかり多額の借金を抱えてしまったということにならないように保険はかけていきましょう。

まとめ

格安海外旅行へ行くには格安ツアーが一番おすすめです。ホテルと航空券がセットで、数万円~近い海外に行けるツアーもあります。ちょっと前までは、海外は航空券だけでもものすごく高く、気軽に行ける場所ではありませんでしたが、今では週末にちょっと出かける気分でも行けちゃいます。格安海外旅行へ行くためには、事前のリサーチが一番重要です。早めの情報収集を心がけましょう。そして、安さの代わりに、ホテルの場所が不便だったり、飛行機の乗り継ぎに時間がかかる場合もあるので、なぜ安いのかリサーチして、その値段と、不便さとをみて、本当に安いほうがいいのか、それとももう少しプラスしていったほうがいいのかは考えてから購入しましょう。これくらいの不便で、この安さなら全然OKという場合が多いですが、そうじゃない場合もあるので要注意です。

格安海外旅行に関するその他Q&A

格安ツアーに参加すると、ツアー中に土産物屋につれて行かれると聞きました。高いものを買わされたりしませんか?

安いツアーの場合、土産物屋に立ち寄ることがスケジュールに組み込まれていて、絶対に参加しなければならないこともあります。これは、土産物屋からガイドやツアー業者にバックマージンが発生していることがほとんどです。

このマージンを考慮して、料金が格安になっているため、「土産物屋は興味がないから行きたくない。」といっても、基本的に参加する必要があります。

マージンを払うくらいの土産物屋なので、料金が高めの設定のところが多いようです。また、中には店員さんからの圧がすごいお店もあるようです。もちろん「いりません」とはっきり言えば、買わなくて大丈夫ですが押されて買ってしまう人もいると思います。

不安な方は、事前に旅行会社に土産物屋による予定があるかや、どのような土産物屋かを確認しておきましょう。

私の体験談ですが、中国に滞在していたときに、アメリカ人グループの中に入って旅行に行きました。

昼食で、「フレンドリーショップ」というお店に立ち寄ったのですが、バスの中で中国人ガイドさんに「高いので、ここでは絶対にかわないように!」と言われました。ここはバスドライバーさんにマージンが出るお店だったようです。

私たちは裏門から入ったのですが、「表門から入らないの?」と聞いたところ、「あれは日本人のための入り口なんだよ」と言われました。日本人観光客がツアーで連れてこられて、買い物をしている場所のようでした。聞いてはいたけれど、実際にそのような場所があるのだなと複雑な気分になりました。

日本人として見られていなかったからかもしれませんが、このお店はそれほど店員さんの圧はすごくなく、買いたくない人は買わなくて大丈夫な雰囲気でした。

インターネットで格安旅行を販売している業者があるようです。このような業者を使うデメリットはありますか?

ネット上では格安旅行を販売している業者がたくさんいます。手軽に申しこめて安いのですが、もちろんデメリットもあります。

・倒産して旅行に行けなくなる可能性も

特にネットのみで販売している業者は、大手の旅行会社に比べ倒産の可能性が高いです。ネットの場合、店舗を持つコストがかからず人件費も少なくすむため、資金が少なくても始めることができます。これが、格安にも繋がるのですが、経営基盤は大手に比べしっかりしてないとも言えます。

倒産してしまった場合、申し込んでいたツアーに参加できなくなってしまうことが多いです。もちろん、お金もほとんど戻ってきません。このような場合、現地へ行ったらホテル代や帰りの飛行機代が業者に支払われておらず、自己負担という例もあります。

基本的には旅行会社は倒産した場合の補償のために保険に入っていますが、全額保証されるわけではなく、旅行会社が支払った保険金額から算出された額となるため、てるみくらぶのときのように、微々たる金額しか返金されないということもあります。また、免許を持っているのに、保険に入っていない業者もいます。

・フォローや対応力の違い

旅行までの準備のフォローや、現地でのフォローはあまり望めない場合が多いです。また、現地でトラブルがあった場合に、旅行会社側の原因でもきちんと対応してもらえないこともあります。

・ホテルやツアーの質の差

大手旅行会社は安めのプランでもある程度ホテルの基準を設けて手配しているところも多いですが、格安旅行会社の場合、かなり質が悪いホテルになることもあります。

また、旅行中に高いものを買う土産物屋に連れて行かれるなど、ツアーの質自体もあまりよくないところもあるので、事前に口コミなどはしっかりチェックしておきましょう。

これらのリスクはありますが、旅行の費用は大手に比べかなり安いので、万が一の場合は仕方がないと割り切って申し込む方もいます。価格や口コミ、実績などをチェックして、総合的に判断して申し込むか決めましょう。

ハイシーズンに格安で海外旅行に行く方法はありますか?

ゴールデンウィークなどのハイシーズンはどこも値段が高くなりがちです。この時期に、オフシーズンのように格安で行くというのは難しい場合もありますが、ハイシーズンの料金に比べ安めで行く方法はあります。

いくつか方法はありますが、例えば、日本から近い海外の都市へ一度でて、そこから海外発券の別航空券を買って旅行するという方法です。韓国や香港、台湾などへ行き、そこから現地のLCCなどで最終目的地に行けば、日本以外の国はゴールデンウィークではないため安くなる場合が多いです。

特に韓国の場合は、船で行くことも可能で渡航費も安くできます。特に西日本に住んでいる方にはおすすめの方法です。

また、航空会社のマイルを持っている方は、マイルで行くという方法もあります。ハイシーズンは必要マイル数が高くなる場合もありますが、それでも価格差を考えるとお得です。

ハイシーズンにマイルで予約できないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、航路や日にちによっては意外に空いていることもあります。私も、国内ですが何度かハイシーズンに利用しています。マイルでハイシーズンに申し込む方は、早めに申し込みましょう。

マイルは飛行機に乗らなくても、クレジットカードの支払いなどでも貯めることができます。私も、その方法で何度も無料で飛行機に乗っています。旅行にたくさん出かける方は、海外でクレジットカードを使う機会も多いと思うので、是非マイルをためてみてはいかがでしょうか。

格安で海外に行ける航空券を見つけましたが、かなり複雑なルートで乗り継ぎがあり、時間がかかります。そこで、別の格安航空券を使って、経由地に直接行き、経由地から最初に買ったチケットを使って目的地に行きたいのですが、可能ですか?

どのように航空券を購入されているかわからないので、一般的なことしか言えませんが、基本的には最初の便に乗らなかった時点で、残りの後の便はすべてキャンセルされてしまいます。そのため、直接経由地へ行き、乗り継ぎ便から搭乗することはできません。

気になるようでしたら、航空券を購入した会社か航空会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

格安で海外旅行に行きたいです。格安ホテルを使う以外に、宿泊代を安くする方法はありますか?

旅行では航空券の次に費用がかかるのが、宿泊費ですね。宿泊費を抑えたい場合は、ホステルやドミトリーなどを使うという方法もあります。ホステルやドミトリーは基本的に相部屋です。一人または一緒に行った方とゆっくりしたい方は難しいですが、海外の友達を作りたい人や、相部屋でも大丈夫という人はチャレンジしてみてもよいでしょう。

また、Airbnb(エアビーアンドビー)などのサイトで民泊できる場所を探してみる方法もあります。家族で行く場合などは一軒家を安く借りられたり、長期滞在の場合割引があったりお得に泊まれる場合があります。

民泊はキッチンがついているところも多いので、現地で自炊もできて旅のトータルの費用を安く抑えることができます。

ホステルや民泊、どちらも旅の難易度としては少し高めで、初めての海外旅行だとあまりおすすめできませんが、慣れてきて格安で海外に行きたいという人にはおすすめです。

スポンサードリンク

参照|海外旅行英語習得に最適な勉強方法とは?

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね