新婚旅行は国内?海外?そのメリットとデメリット

[char no=”3″ char=”worldtraveler(英検準1級・TOEIC875点)”]一生に一度の新婚旅行。国内?海外?どこに行くのか迷ってしまいますよね。国内の新婚旅行と、海外の新婚旅行、それぞれメリットとデメリットがあります。折角なら、海外へ行ってみたいけれど準備が大変だったり、長期間の休みが必要だったりもします。

海外の新婚旅行を考えている人に、国内と海外、たくさんの場所へ行った経験をもとに、国内、海外の新婚旅行について解説したいと思います。
[/say]

海外の新婚旅行のメリット

国内と海外で迷うけれど、行けるなら海外旅行に行きたいと思う人も多いのではないでしょうか。海外の新婚旅行のメリットはどんなものがあるでしょうか?

思い出深い体験ができる

なんといっても、言葉も文化も違う海外は、見るものすべてが新鮮で、いい思い出になります。新婚旅行で、海外に行くメリットとしてはこの点が一番大きいのではないでしょうか。日本ではできない体験も多くできるのが海外です。いい意味でも、悪い意味でも、様々なカルチャーショックがあるのでそれもいい思い出ですね。国内でも、もちろん楽しめますし、思い出はできますが、知らない国に2人で行って、楽しむ経験は何にもかえがたい、いい思い出になるでしょう。いつかは行ってみたかった!と思う海外の名所に、新婚旅行で行けば、忘れられない思い出になりますね。

どんな時期でも楽しめる

国内の旅行では、冬など寒い時期は日本全国寒くなってしまいますが、海外では日本が真冬の時期でも真夏の国や、常夏の国などがあります。逆に、真夏で熱い日本から抜け出して、少し涼しい国に行くということもできます。このようにどんな時期でも、世界のどこかでベストシーズンを迎えている国があるので、時期を問わず新婚旅行楽しむことができます。

海外の新婚旅行のデメリット

海外旅行は、日本ではできない体験ができて、楽しめる半面、デメリットももちろんあります。どのようなデメリットがあるのか確認してみましょう。

準備に時間がかかる

結婚となると、結婚式の準備など様々な準備があり時間がかかりますよね。そんな中で、新婚旅行も海外となると、その準備にさらに時間がかかってしまいます。パスポートの準備、旅行先のリサーチ、航空券やホテルの手配など、国内の旅行に比べ全体的に時間と手間がかかります。この、準備にかかる手間や時間は、海外旅行の大きなデメリットのひとつです。ただ、この準備も、2人で楽しみながらできれば、それもいい思い出になると思います。

費用が高め

海外旅行は、国内旅行に比べ全体的に費用が高くなってしまいがちです。航空券代自体も、国内よりは高くなりますが、その他に燃油サーチャージや、空港税など、その他費用がかかる場合も多いです。また、初めての海外の場合パスポートの代金などもかかります。海外旅行保険など、国内ではかからない費用もあるので、全体的に多めの費用を用意しておく必要があります。海外旅行は、費用がかかるからこそ、普段の旅行では行けないけど、新婚旅行という特別な時に思いきってお金をかけて海外に行くということもありかもしれません。

長い休みが必要

海外旅行は、渡航時間が長くなることもあり、国内旅行より長期間の休みが必要です。新婚旅行の場合、夫婦2人とも休みを取る必要があるので、なかなか長い休みを2人同じ時期で取れないという人もいるかもしれません。この点については、普段はなかなか休みがとれないけれど、新婚旅行という特別な理由があるからこそ、休みが取れるという人もいると思います。その場合は、思いきって休みをとって海外へ行くのもありかもしれません。

国内の新婚旅行のメリット

海外の観光地へ行く新婚旅行も魅力だけれど、国内での新婚旅行のメリットもあります。国内の新婚旅行は、安全で気楽に楽しめるということが大きいですね。

気軽に行ける

国内旅行の大きなメリットは、気軽に行けるということです。パスポートやビザの心配をする必要もないですし、準備も海外旅行に比べて簡単で済みます。ぱホテルなどはハイシーズンでなければ直前でも確保できることがほとんどです。3日程度からの短い日程でも楽しめるのが、国内で新婚旅行に行くメリットです。また、言葉の壁や為替の違いなども心配しなくてよいので、気軽に楽しめるのが国内の旅行です。

安全

海外旅行は、治安の不安がどうしてもあります。もちろん、比較的安全な場所もたくさんありますが、日本ほど安全な場所はなかなかありません。海外では、様々な犯罪に巻き込まれる可能性があり、その対策が必要になりますが、日本ではあまりそういうことが無く安全です。治安だけじゃなく、衛生的な問題も、日本ではほとんど心配することが無いので安全で安心して旅行をすることができます。

国内の新婚旅行のデメリット

国内の新婚旅行のデメリットは、実は少ないです。多きなデメリットは、海外に比べ、インパクトが薄いということです。

海外に比べインパクトが薄い

国内で新婚旅行に行く最大のデメリットが、海外旅行にくらべいろんな意味でインパクトが薄いということだと思います。日本国内なので、文化的な違い、言葉の違いもないですし、建物や食事に関しても、想像がつくものが多いですよね。もちろん、日本国内でも楽しめる場所はたくさんあり、旅行先としても魅力的なところはたくさんあります。でも、新婚旅行でなくても、行けてしまう場所が多いので、思い出に残る新婚旅行という意味では、少しインパクトに欠けるかなと思います。

まとめ

新婚旅行は、国内でも場所によっては十分楽しめます。国内は気軽で、安全に楽しむことができます。でも、予算があって、時間もとれるなら、普段ではなかなか行けない海外に行くのもおすすめです。新婚旅行だからこそ、思いきって休みを取れたり、予算をかけられたりすることもあると思います。海外は、日本とは言葉も文化も違うので、いろんな意味でカルチャーショックもあるし、日本では見られない物がたくさん見ることができて、忘れられない思い出になることでしょう。特に、海外にあまり行く機会が無い人は、新婚旅行の機会に、思いきって海外へ行ってみるのがおすすめですよ。

新婚旅行で海外に関するその他Q&A

新婚旅行で海外へ行きたいと思います。費用を安く抑えたいのですが、おすすめの旅行先を教えてください。また、安く行ける時期はありますか?

予算はあまりないけれど、「折角の新婚旅行だから海外に行きたい」という方も多いですよね。

海外で安くいけるのは、近場の海外です。特にアジアのリゾート地は近いので航空券も安いですし、物価が安いのでホテル代、食事代、お土産なども安く済ませることができます。3~4日の短い期間であれば、2人あわせても20万円以下で収めることができます。

安くて人気の新婚旅行先はタイのプーケットや、インドネシアのバリ島などです。グアムやサイパンなども日にちを短くすれば比較的安く行くことができます。

好みもありますが、台湾や韓国も安いですよ。

全般的に安いのは、ゴールデンウィークや学校が休みの時期など海外旅行のピークを外した時期です。

また、旅行先のベストシーズンを外すと安く行けます。常夏でも、雨季と乾季があり雨季が安いこともあります。シーズン以外はまったく観光に向いていない場所もありますが、シーズン以外でも十分楽しめるところも多いです。また、少しだけピークシーズンからずらすだけでも、料金が大きく変わる場合があります。

意外に多くかかってしまうのが、現地での費用です。お土産も量が多ければ結構な金額かかりますが、観光地で買わずに現地のスーパーで調達すると安く購入できます。食費も、レストランばかりで食べるのではなく、現地の屋台やマーケットで食べたり、何食かはスーパーで購入したりするなど工夫次第で安くできる方法はたくさんあります。

新婚旅行で海外に行く場合、お土産は何を買ってきたらよいでしょうか。会社の人や親戚に買ってこようと思います。予算はどれくらいが良いのでしょうか?海外も初なので、どうしたらよいかわかりません。

新婚旅行のお土産は迷いますよね。ご祝儀をもらった人などもいて、普通に海外旅行に行くより迷ってしまう人が多いのではないでしょうか。

正直、結婚に関する文化、常識は、地域によっても大きく差があるため、「これが答え」というものがはっきりあるわけではありません。実際に、私自身結婚して感じることですが、同じ地域でも家族単位で「これが常識」というものがあり、難しいなと感じています。親族関係については、両家のご両親にまず相談してみましょう。

一般的には、職場の方には箱菓子、餞別をくれた方にはお菓子1箱程度のお土産で大丈夫です。

職場は他の人がいつもどれくらいのお土産を買ってくるかや、人数にもよりますが数千円程度でよいでしょう。できれば、お菓子が個包装になっているものだと、配りやすいです。

餞別をくれた上司などがいた場合や、親戚の方には個別で1,000~3,000円程度のものをお土産にしてもよいでしょう。あまり高価だと、相手も気を使うので、気持ち程度で十分です。

新婚旅行の場合、お土産がたくさん必要で持って帰ってくるのが大変な場合もありますよね。

メジャーな場所であれば、海外のお土産を事前に注文して、指定日に自宅に届けてもらえる方法もあります。インターネットサイトでも購入できます。

大量に配る分に関しては、これを利用して、ご両親や親友など一部の人のみ現地で調達してもよいでしょう。

価格的には、海外で調達したほうが安い場合も多いですが、手間等を考えると割り切って新婚旅行を楽しむという方法もありでしょう。

新婚旅行で海外へ行きますが、夫の親戚がみんなで空港に見送りに来たいといっています。あまり、大々的に行く旅行ではないですし、断るのは失礼ですか?

地域によっては、新婚旅行に親戚一同で見送りに行くという風習があるようです。地域では当たり前の風習で、見送りに行くことでお二人が、喜んでもらえると思っている可能性もあります。

親戚の方との関係性にもよるので、一概に失礼かどうかは判断しにくいです。また、常識的に問題なくても、相手がどう受け取るかの問題もあります。

しかし、お二人があまり盛大に送ってほしくないと思っているのでしたら、正直に伝えてみてもよいのではないでしょうか。

その際は、「お気持ちはとてもありがたいのですが…」と相手を気遣う一言を忘れずに!

新婚旅行で海外に行く場合、一般的な予算はどれくらいですか?旅費だけでなく、お土産なども含めた相場が知りたいです。

結婚は、式を挙げるのにもお金がかかりますし、新居を探すなど色々費用がかかりますよね。そのため、新婚旅行の費用もいくらくらいかかるのか、事前にある程度把握したいという方が多いのではないでしょうか。

しかし、新婚旅行といっても、行き先、旅のスタイルなど本当に様々です。2人で20万円程度の方もいれば、100万円以上かけている人もいます。

あるサイトでは新婚旅行の費用についてアンケートをとったところ、以下の結果がでたそうです。

質問:新婚旅行費用(航空券・ホテル代等のパックに含まれている代金)は、おふたりでいくらかかりましたか?
第1位 50万円-70万円未満 26.7%
第2位 30万円-50万円未満 22.6%
第3位 70万円-100万円未満 15.6%
第4位 20万円-30万円未満 13.8%
第5位 10万-20万円未満 11.7%
第6位 -10万円未満 6.7%
第7位 100万円以上 2.9%

30万円から70万円程度の予算が約半数ですね。新婚旅行なので、良いホテルをとるなど少し費用が高めになる場合も多いようです。

同じアンケートで、旅行先別の費用も聞いたところ大よそ以下のような結果がでたようです。

10万円前後 日本国内
20万円前後 グアム 東南アジア
30万円前後 ハワイ
30万円-50万円未満 アメリカ本土・ヨーロッパ
50万円以上 ヨーロッパ

この費用は、旅行代金(飛行機、ホテル代)だけなので、現地の食費、お小遣い、お土産代などがかかります。

これらの費用も、旅のスタイルや、行き先、日数、お土産の量等によっても違いますが、10万円程度はかかる場合がほとんどのようです。

もちろん、お土産や食費、小遣い等の費用は、工夫次第で節約もできます。新婚旅行の予算をどれくらい出せるのかを決めてから、その予算内で旅行先や、旅のスタイルなどを決めて行くとよいでしょう。

夫は新婚旅行に行くなら、海外に行くのが当然!と言っています。お金にそれほど余裕があるわけではないので、国内の近場で良いんじゃない?と思っています。新婚旅行は海外に行く人がほとんどなのでしょうか?

一生に一度の新婚旅行なので、海外を選ぶご夫婦も多いようです。新婚旅行へ行ったカップルのうち約7割が海外を行き先に選んでいるという調査もあります。そういう観点から見ると、ご主人のお話しも間違いではありません。

しかし、新婚旅行自体に行かないカップルもいますし、調査によっては4割程度国内を選ぶという結果がでているものもあります。そのため、結婚したカップル全体でみると、海外に行かない人も半数程度いると思われます。

海外に行く人も多いけれど、行かない人、国内を選ぶ人もいるので、一般常識的にどちらが正解ということはないでしょう。

このような場合は、どちらの意見が正しいかを議論するのではなく、お互いの価値観を共有しながら、歩み寄って第3の案を考えてみるという方法が良いのではないでしょうか。

お金の不安がある場合は、国内で楽しむという方法もありますし、海外でも物価が安く近い場所でしたら国内と同じくらいの費用で行ける場所もあります。

また、ご主人がどうしても海外へ行きたいけれど、希望の場所へ行くお金が、現時点で現実的にないという場合は、「今回は国内にして、結婚3周年の記念で海外旅行に行けるようにお金を貯めよう!」と提案する方法もあると思います。

全く違う環境で育った2人がこれから一緒に生活して行くわけですし、このような意見の食い違いはこれからたくさん出てきます。お互い「自分が正しい」と思っているので、最後まで自分の意見を通そうとしても何も生まれず、お互い疲れてしまいます。

ある意味結婚は、海外旅行で異文化に出会うことと似た体験だと思います。違いを認めあいながら、生活を楽しめたらいいですね!

スポンサードリンク

参照|海外旅行英語習得に最適な勉強方法とは?

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね