執筆者・運営者について

worldtravelerについて

旅をすることと、異文化交流が好きで、アメリカとヨーロッパを中心に沢山の場所を訪れています。今まで行った場所で住みたい国はドイツ、観光地として好きなのはフランスのパリです。

パリは美術館や博物館、歴史ある建物などがたくさんあり、1ヶ月くらいゆっくり滞在して満喫したいです。ニューヨークもエンターテイメントの町で、どこへ行っても楽しくワクワクして好きな場所です。

一番エキサイティングだったのは、道中で喧嘩をしている人がいたり、赤信号で車が止まらなかったり、いい意味で自分の価値観を吹っ飛ばしてくれました。これからは、もっとアジアの国も見て歩きたいです。

worldtraverer

海外にはじめて行ったのは中学生の時です。アメリカでのホームステイを体験しました。英語がわからないながらも、コミュニケーションを取る中で、2週間弱の短い滞在で英語力と自分自身の成長を感じ驚きました。また、異文化の中に実際に飛び込んで体験することのおもしろさを知り、いつか海外に住んでみたい!と思うようになりました。

海外の文化に興味があったものの、学校で学ぶ英語が得意でなく高校では赤点を取るほどでした。でも、アメリカで生活してみたい!アメリカの大学で学んでみたいとの思いが強く、高校を卒業後、アメリカの大学へ留学しました。大学では国際学とドイツ語の2つを専攻しました。案の定、大学の授業初日は、授業についていけず、宿題も英語がわからずに困り果てました。しかし、友人や教授に助けてもらいながら、寝る暇を惜しんで勉強した結果英語力はどんどん伸びて、表彰されたり、クラスでもトップの成績をとることもできるようになりました。留学3年目の夏に帰国した時には英検準1級合格とTOEIC875点のスコアを獲得しています。

大学、ドイツへ1年、中国へ1ヶ月半の留学を体験しました。国際学専攻の必須科目に「留学」があり、まさかの留学先からの留学です。アメリカへ行く前は想像していませんでした。ドイツではドイツ語とドイツ文化を学び、ドイツ国内や近隣諸国へ旅をしました。中国は四川省で中国語と異文化コミュニケーションを学びました。中国は特に英語も通じなかったことと、先進国じゃない国は初体験だったので、衝撃的な体験だらけでした。

様々な国を体験して、語学力ももちろん大きな収穫ですが、それ以上に人生の価値観を変わったり、大切な仲間ができたり、もっともっと多くのものを海外体験から学びました。大学時代の先生が「旅は人生の先生だよ。いっぱい旅をしなさい。」と言ってくれたのを、今でも覚えています。本当に沢山のことを旅から学びました。海外旅行へ行ったことがない人は、海外へ出ることにハードルを感じたり、迷ったりすることもあるかもしれません。でも、トラブルも含めていい経験になります。是非、機会をつくって海外へ飛び出してみてください。きっと世界が広がります!

海外旅行英語はトラベル英語ナビ.comについて