海外旅行先の中でも人気がとても高いのがイギリスのロンドンです。ヨーロッパ最大の都市で治安が比較的良く、歴史的建造物など名所といわれる場所が多く観光には最適の場所です。またファッションの最先端を行く街でもありショッピングも楽しむことができます。サッカーチームもたくさんあり、ロンドンはどんな人が行っても楽しめる街です。「ロンドンに飽きたら人生に飽きた」と言われるほどで、魅力がつきない街です。見どころや名所が沢山あるので、多めに時間をとって行きたい場所です。

ロンドンの旅費

ロンドンへの旅費はどれくらいかかるのでしょうか?物価や渡航費、ホテル代などを確認して見ましょう。

ロンドンの物価は世界の中でも高い方で、最近は、円高の影響で多少日本から行く場合、安く済むようにはなっていますが、それでも他の海外旅行よりは多めに予算をとっておいたほうがよいでしょう。

スーパーなどで買う食料品は安めなので、旅費を安く抑えたい場合は、パンや野菜、フルーツなど簡単に自炊できるものを利用して、外食の回数を減らすと食費は抑えることができます。また、博物館や美術館は入場料がかからないところも多いので、旅行プランにうまく組み込めば、あまり費用をかけずにロンドンを楽しむことができます。

渡航費

ロンドンまでの飛行機は直行便で片道12時間半程度です。一般的な直行便の航空券だと、往復で15万円前後からです。HISなど、格安航空券を販売しているところで探せばもう少し安く抑えることができます。

また、HISなどで販売しているパッケージ旅行もおすすめです。パッケージ旅行だと経由便の6日程度のプランで安い時期だと10万円程度からあります。パッケージ旅行はホテル代込みで、ホテルを別に探す必要が無いので、海外旅行初心者の人にはおすすめです。オンラインでも購入できますが、HISなどの店舗で購入した場合、店員さんにわからないことを直接質問することができて安心です。

宿泊費

宿泊はB&B(ベッド&ブレックファストの略)などもあり、様々な宿泊施設から選ぶことができます。B&Bは1泊6,500円前後からが目安です。3星ホテルはツインルームに宿泊した場合、1人あたり12,000円程度からが目安です。高級ホテルは30,000円以上からのところもあり、予算にあった宿泊施設を選びましょう。

B&Bはトイレやお風呂が共同ですが、その分、宿の人や、他の宿泊者とも交流があり、海外の人との交流も楽しみたい人にはおすすめです。あえて、B&Bを選ぶ旅行上級者も多いですよ。

ロンドン旅行の注意点

ロンドンはアメリカなどに比べると、治安は良い方ですが、観光客(特に日本人)を狙ったスリや詐欺などはあります。見知らぬ人に気さくに声を掛けられても、あまり相手にしないようにしましょう。

また、小銭は必ず用意しておきましょう。お店で水など安いものを買う時にお札で払うと売ってくれない場合があります。また、公共トイレは有料で、小銭しか使えないのであったほうが安心です。

おすすめの観光スポット

ロンドンは観光名所がたくさん!ここだけは外せない!という名所をご紹介します。

バッキンガム宮殿

エリザベス女王の公邸と執務を行っている場所で、宮殿として今もなお実際に使われている世界でも珍しい場所で、ロンドン観光には欠かせない場所です。テレビでもよく見る場所で、子連れでも、子供たちの社会科見学を兼ねて是非行きたい場所です。
イギリス衛兵の交代式も有名でテレビなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。4~7月までは毎日、それ以外は隔日で11:30から40分程度行われます。天気が悪い日は中止になるので要注意です。
特に8~9月の間は、女王がスコットランド滞在されていて不在のため、宮殿内の19室が一般に公開されています。ラッキーにもこの時期に旅行していたら、是非、宮殿内も見たいですね。宮殿内の見学は2時間~2時間半程度の時間がかかります。

■基本情報
・住所: BUCKINGHAM PALACE ROAD, LONDON, SW1A 1AA, U.K.
・電話番号: (020)78391377

ロンドン塔

ロンドン観光の定番の名所です。1070年代から建築され、ロンドンの様々な歴史を見てきた要塞です。議会や、王様の居住地、牢獄など様々な用途で使われてきた場所です。さまざまなツアーも開催されていて、特に塔内に住む衛兵のツアーヨーマン・ウォーダーのツアーはおすすめです。広いので、2~3時間は時間を見ておきたいところです。石段なので歩きやすい靴で行きましょう。

■基本情報
・住所:HM TOWER OF LONDON, LONDON, EC3N 4AB, U.K.
・電話番号:(020)31666000
・営業時間: 9:00~16:30、日・月曜:10時~。
・料金:大人料金£20.90 、5~16歳£10.45英ポンド、60歳以上£17.60英ポンド

大英博物館

ここもロンドン観光で、是非行きたい場所です。世界中の貴重な品が所蔵されていてしかも無料で見ることができます。歴史の教科書に出てくるものも多くここに揃っています。1日じゃ到底まわりきれないくらいの広さで、少し時間に余裕がある人は何日か通う人も多い場所です。子連れで来てもある程度の年齢であれば、楽しめる場所です。

■基本情報
・住所:GREAT RUSSELL STREET, LONDON, WC1B 3DG, U.K.
・電話番号:(020)73238299
・営業時間:時間10:00~17:30、金曜 ~20:30
・料金:入場料無料、特別展など一部有料の場合もあり。

グリニッジ天文台

学校の教科書に出てくるので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?グリニッジ天文台は、子午線(経度0度)がある場所です。ロンドン市街から少し距離があるのですが、ここで記念写真を撮る人が多い場所でロンドン観光の名所のひとつです。スマホなどで、経度0度を実際に確かめている人もいますよ。

■基本情報
・住所:Blackheath Av., Greenwich SE10 8XJ
・電話番号:(020)88584422 /
・営業時間:10:00~17:00
・入場料:大人:子午線経度0度のある中庭は£7で5歳以下無料

まとめ

ロンドンは世界屈指の人気旅行先です。歴史も古く、歴史ある建物も沢山あり、それでいて最先端の文化も発信しているロンドン。ここで紹介した、定番中の定番スポットだけでなく、1週間以上滞在しても足りないくらい見どころ満載の街です。ひとり旅行から、カップル、子連れの家族旅行など幅広い目的に対応できる街です。事前に、ガイドブックや口コミを調べて、行きたい場所を厳選して効率よくまわる方法を考えておくとよいでしょう。

当サイト人気No1コンテンツ

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね