バリ島はインドネシアにある島です。東京の約2.5倍の面積の小さな島ですが、だれもが一度は名前を聞いたことがある、有名な観光地ですね。実は、観光だけじゃなく留学で長期滞在している日本人や移住する人も多い場所です。そんなに人を惹きつける魅力はどこにあるんでしょうか?

バリは神々の住む島といわれ、ヒンドゥ教の文化が根付いています。寺院多くあり、また聖地と呼ばれる山、パワースポットも点在しています。また、助け合いの文化があり、観光客が困っていたら助けてくれる人のよさもバリの魅力です。海や山々など自然も豊かで一度来たら魅せられて、リピートしてしまう人が多いのがバリです。リゾートエリアでは英語も通じ、つたない旅行 英語でもなんとかなっちゃうのも、日本人が旅行しやすい理由のひとつです。

バリ島の旅費

バリ旅行を考える時に気になるのが旅行の費用ですよね。バリの物価は日本に比べて安いのですが、一概に「安い」と言えない部分があります。スーパーなどでは決まった価格が存在しますが、その他のほとんどのお店で「外国人価格」と「現地人価格」があります。これは、差別というわけではなくバリ島内でも、「その町の人の価格」「よその町の人の価格」というものが存在します。言われた値段で買わずに、商品のよさ、質を見極めて割引交渉を楽しみましょう。

アルコールは、日本の2~3倍の値段です。高級レストランではワインが1杯3000円くらいすることもあります。

観光名所の入館料は日本に比べて安いです。交通手段は安いものもありますが、タクシーなどはあまり値段をけちると、遠回りされて値段をつりあげられたりということもあるので、安全面を最優先に、口コミを確認しガイド付きで車を貸し切るなど考えたほうが良いでしょう。

渡航費

バリへの渡航費は直行便で4~5万円くらいから格安航空券が発売されています。経由便になるとさらに安く、15000円くらいからです。時期や航空会社によって価格は変動するので要注意です。HISなど旅行会社を使って航空券やパック旅行をとる方法もあります。

宿泊費

宿泊費は安宿だと1泊3000円くらいからあります。リゾート地なので、高いホテルは10万円以上する場合もあります。予算や旅の目的に応じて口コミを見ながらホテル選びをしましょう。一般的には、5000円~1万円くらいのホテルが、安すぎずちょうどいいランクでしょう。

バリ島旅行の注意点

バリは入国の際ビザを取得する必要があります。そのビザの取得と、出国の時にも出国税がかかるのでお金を用意しておく必要があります。また、両替は街中のいたるところでできますが、お金を少なく渡されたりだまされることがあるので、ホテルなどなるべくちゃんとしたところで両替しましょう。

おすすめの観光スポット

バリ島は観光地として有名で、見所が沢山あります。特に有名な場所を中心にご紹介します。子連れでも楽しめる動物園もありますよ!

クタ・ビーチ(Kuta Beach)

バリ島で一番人気のビーチで、多くの観光客が訪れます。バリの中心地クタにあり、立地的にも行きやすい場所です。なんといっても、ここの夕日がきれいです。また、ビーチ周辺は繁華街になっていて、マーケットなどもあり、観光にはもってこいの場所です。

■ 基本情報
・住所:Jl. Pantai Kuta, Kuta, Bali
・アクセス:デンパサール国際空港から約10分

ウブド市場(Pasar Ubud)

ウブドエリアにある市場で、現地の人々でにぎわう場所です。朝の5時くらいからマーケットが開かれています。朝は野菜などが中心ですが、お昼になるとお土産が並び、観光客向けのマーケットに変わります。バリの伝統的なお菓子なども食べられるので、お土産探しがてら行ってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・住所:Jl. Raya Ubud, Ubud, Gianyar, Bali
・営業時間:朝市:05:00~10:00/芸術市場:10:00~17:00

ブサキ寺院

バリで一番大きな寺院です。ヒンドゥ教の総本山で多くの信者がいて地元民も多く訪れる場所です。バリ島の信仰の文化に触れられる場所です。口コミでは、法外なガイド料を取られたなどの被害が報告されていましたが、最近はかなり改善されているようです。中心地から遠いので、ツアーなどで行くのがおすすめです。物売りがいますが、一度買ってしまうと沢山よってきてしまうので、ここでは買わないように注意しましょう。

■ 基本情報
・住所:Kabupaten Karangasem
・アクセス:クタから車で約2時間。
・営業時間: 8:00~18:00
・料金: 10,000ルピア

タナ・ロット寺院(Pura Tanah Lot)

バリ島中部にある寺院です。海上の岩の上にたっていて、その姿は多くのガイドブックでも紹介されていて有名な観光名所です。潮が引いている時は、寺院がある岩場まで行くことができます。夕日がきれいで夕方に行くのがおすすめのスポットです。

■ 基本情報
・住所:Beraban Abian Village Tuwung Kediri Tabanan Bali, Gianyar
・アクセス:デンパサール国際空港から車で約40分
・営業時間:7:00~19:00
・料金:Rp.1万

バリ動物園(Bali Zoo)

ウブドから車で20~30分のところにある動物園です。象など75種の動物たちと触れ合うことができるスポットです。インドネシア周辺に生息する動物も多数いて、オランウータンや、スマトラ・タイガーなども見ることができます。エレファントライドという象に乗るアトラクションもあります。バリは、大人向けのスポットが多いですが、ここは子連れで行っても楽しめる場所です。餌付けやバードショーなどは子供たちが興奮して楽しめると思います。

■ 基本情報
・住所: Jl. Raya Singapadu, Sukawati, Gianyar, Bali
・アクセス:デンパサール国際空港から車で約30分
・営業時間: 9:00~18:00
・公式サイトURL: http://www.bali-zoo.com

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

バリ島中部のブドゥグルという高原地帯のブラタン湖畔にある寺院です。自然の中にマッチした寺院の風景はとても美しく、ガイドブックなどでも写真がたびたび登場する観光名所です。湖の水位が上がる雨季が最も美しく見える時期でおすすめです。

■ 基本情報
・住所: Candikuning Bedugul Tabanan
・アクセス:バリ植物園から車で約7分
・営業時間: 7:00~17:00
・料金: Rp.1万

ゴア・ガシャ遺跡

ウブドから車で約15分程度の場所にあります。「象の洞窟」という意味の名前で、11世紀ごろに建てられたと言われています。象がいたわけではなく、大きなという意味でこの名前が使われているそうです。仏教的な要素も残る、宗教的なスポットです。ヒンドゥの神々が祀られていて、周辺にも女神像などがあります。洞窟の入り口の岩に彫られた顏は、何ともバリっぽくインパクトがあり、ガイドブックにも載る名所です。

■ 基本情報
・住所:Jalan Raya Goa Gajah, Blahbatu, Ubud, Bali
・アクセス:ティルタ・ウンプル寺院から車で約15分
・営業時間:8:00~18:00
・料金:Rp.1万5000

まとめ

ヒンドゥ文化が根付いているバリ島は、海のリゾート地でもあり多くの観光客が訪れる旅行先です。アグン山などそのままの自然が残る山々などもあります。一度行った人の多くが、リピートしてしまうと言われるバリ島は不思議な魅力に包まれています。比較的日本からも近く、渡航費もリーズナブルな場所なので、是非一度訪れてみてください。

当サイト人気No1コンテンツ

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね