シドニー観光はオペラハウスだけじゃない!スカイウォークや、動物園など楽しめるスポットが満載!

オーストラリア観光といえばシドニーですね。南半球で一番人気の観光都市ともいえる場所です。南半球にあるので、日本が冬の時期にあたたかいところで観光できるのも嬉しいですね。シドニーは日本から直行便で約10時間の場所にあります。世界のなかでも有数の美しい街といわれるシドニーですが、定番のビーチやコアラだけでなく様々な観光スポットがあります。

シドニーの旅費

シドニー旅行へ行くのに気になるのは費用ですね。どれくらいの予算があればシドニーを楽しめるのか、ホテル代や渡航費、物価などを確認して見ましょう。

オーストラリア全体の物価はそれほど高くはありませんが、シドニーは有名な観光地なので、全体的に高めの設定です。レストランや、観光地などは特に高く設定されています。日本より少し高いと考えておいたほうが良いでしょう。食料品は安めなので、スーパーで食料品を買って費用を安く抑える方法もあります。ファーストフードはアジア系の食事が多いですが、こちらもレストランよりは安く食事ができます。

渡航費

渡航費は直行便で往復7万円前後からです。時期や、航空会社によっても変わります。HISなどで格安航空券や、パッケージ旅行探してホテルとパックで予約するともう少し安く抑えられることもあります。

宿泊費

シドニーのホテル代は高めで、格安ホテルは少ないです。15,000~30,000円くらいが一般的です。1泊1部屋ごとの金額なので、何人かでとまれば安く抑えることができます。バジェットホテルは6000円くらいからあります。ホテル代も時期によって多少金額が変わります。

シドニー旅行の注意点

オーストラリアは食べ物の持ち込みが厳しいので注意が必要です。生ものはもちろんですが、肉成分が入っている、カップラーメン、マヨネーズなどの卵製品も持ち込みが禁止されます。また、オーストラリアではタバコが1箱2000円以上ととても高いので、日本から持ち込みを考える人も多いでしょう。持ち込みは1人50本までと決まっているので注意が必要です。

おすすめの観光スポット

シドニーは観光で人気の街なので、たくさんの名所があります。カップルや友達同士はもちろん、子連れの家族旅行でもおすすめのスポットがあります。

オペラハウス

シドニーのシンボルとも言える建物で、20世紀を代表する建築物のひとつです。世界遺産にも選ばれている場所です。テレビでもよく映る場所で、一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。写真に取るととても絵になる場所で、夕日や朝日の時間は最高です。館内見学ツアーは日本語での説明もあるのでおすすめです。所要時間は30分程度です。

■基本情報
・住所:Sydney Opera House Bennelong Point, Sydney NSW 2000
・電話番号:+61-2-9250-7111
・料金:無料~(チケット代は別)
・公式サイトURL:http://www.sydneyoperahouse.com/homepage.aspx

ハーバーブリッジ

1932年に架けられた歴史ある橋です。橋は歩いて渡れるので、遠くから見るだけでなく歩いて渡って見るのがおすすめです。橋の上まで歩いて登るツアーもあり、日中は248ドル~参加できます。子供も参加できますが、11才以上で120センチ以上の身長が必要です。

■ 基本情報
・住所: Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia

チャイナタウン

街の南側にあり、シティーから徒歩で行ける圏内の場所です。ここはオーストラリアで最大のチャイナタウンです。シドニーの中でも物価が安く、美味しいレストランが多いので口コミでも評価が高い場所です。洋食に飽きたら、ここで飲茶するのがおすすめです。北京ダックなどの定番中華料理はもちろんですが、タイヤベトナム料理など様々なエスニック料理が味わえる場所です。特におすすめなのが朝の飲茶です。様々な料理をみんなでつまめるので、子連れの家族にもおすすめのスポットです。

■ 基本情報
・住所: Chinatown, Haymarket NSW 2000
・営業時間: 24時間開放

シドニータワーアイ・スカイウォーク

シドニーで一番高さがある建物で、305mの高さです。250mの位置に展望台があり、そこからは360度のパノラマでシドニーの街を見ることができます。展望台はガラス越しの風景ですが、スカイウォークに参加すると、展望台より高い外を歩くことができます。安全対策はバッチリされていて、専用のつなぎと命綱を付けて歩きます。床もガラス張りで、外の風に吹かれ歩きながら見る風景は絶景で、怖さも入り混じって最高の思い出になること間違いなしです。アルコールが入った状態では、危険なのでできないのと、持ち物は一切持ち込めないので要注意です。落下すると危険なので、ティッシュやボールペンなども持ち込めません。写真は、スタッフが撮影したのを買うことができます。

■ 基本情報
・住所:Centrepoint Podium Level, 100 Market Street Sydney
・電話番号:02 9333 9222
・営業時間:時期によって違います。10:00〜20:00(10-4月)、10:00〜19:00(5-9月)
・料金:大人A$70、子供A$49(別途、「シドニータワー+オズトレック入場料」が必要)
・公式ホームページ:http://www.sydneytower.com.au 
※予約不要

タロンガ動物園

コアラやカンガルーなどのオーストラリアの動物を見たいなら、タロンガ動物園がおすすめです。もちろん、キリンなど他の動物園にあるような動物も沢山いて、地元民にも人気の場所です。特に、子連れの家族でシドニー観光するなら是非訪れたい場所です。サーキュラー・キーからフェリーですぐの場所にあります。パスを購入すれば、ゴンドラが無料なので、ゴンドラで、一番上まで上がって、そこからゆっくり下りながら見るのがおすすめです。お土産ショップにはかわいいぬいぐるみがたくさんあるので、お土産さがしにもおすすめのスポットです。

■ 基本情報
・住所 Bradleys Head Rd, Mosman, Sydney, NSW
・電話番号:02-9969-2777
・営業時間:9:00-17:00

まとめ

シドニーはオーストラリアで一番人気の観光の街で、口コミでも人気のスポットがたくさんあります。シドニーエクスプローラーという2階建ての観光バスがあり、そのバスで観光名所をまわることもできます。観光客がたくさん訪れる分、様々な場所が整備されていて、海外旅行初心者でも安心して行ける場所です。動物園など、子連れの家族でも楽しめるスポットや、カップル、友達同士でも楽しめる場所もたくさんあります。南半球なので真冬にいっても温かいのも嬉しいですね。国内への持ち込みのルールなどオーストラリア独特のルールもあるので、事前にしっかり確認してから行きましょう!

当サイト人気No1コンテンツ

執筆者worldtravelerの詳細
worldtraveler紹介してね