アルクのヒアリングマラソンの効果は?口コミ・評判

口コミ

アルクのヒアリングマラソンとてもいい感じです
英語をもっと効率的に学びたいと思い、この「アルクのヒアリングマラソン」を選択しました。
「アルクのヒアリングマラソン」の中には、様々なコースが用意されています。
初級、中級、上級、それぞれのコースがありますので、自分に合った勉強ができます。
ヒアリングマラソンは以前広告で見たことがあります。
広告でも「アルクのヒアリングマラソン」についいて掲載されていましたが、その時は時間を取れなかったので断念しました。

しかし今度は英語を学ぶための時間を取れましたので、この前申込みました。
現在勉強を始めて数週間が経ちましたが、とてもいい感じです。
もっと早く「アルクのヒアリングマラソン」を始めればよかったです。

口コミ

アルクのヒアリングマラソンで生きた英語を学びたいです
「アルクのヒアリングマラソン」は、いつか勉強してみたいなと思っていました。
しかし機会がなかったこともあり、そのまま時が過ぎました。
そしてある時ネットで、「世界で使われているリアルな英語を学べる」と言う広告を見つけました。
これが「アルクのヒアリングマラソン」の広告でした。
私はそれを見て、すぐに受講を決断しました。

ヒアリングマラソンは毎日することが上達の秘訣ですので、今は仕事が終ったあと毎日勉強しています。
私の夢は、将来外国で仕事をすることです。
そのためには、やはり生きた英語が必要です。
「アルクのヒアリングマラソン」でその夢もかないそうです。
これから「アルクのヒアリングマラソン」での勉強を頑張りたいです。

口コミ

アルクのヒアリングマラソンで英語の力をつけたいです
みなさん知っていますか?
「アルクのヒアリングマラソン」は、毎月新しく制作したテキストを使用しているんです。
「アルクのヒアリングマラソン」のテキストには、様々なシーンやジャンルの音声がもとになっています。
ですので、飽きることなく楽しく勉強できるんです。
私もその点に魅力を感じて、「アルクのヒアリングマラソン」に申し込みしました。

今は毎月新鮮なテキストを使って勉強しています。
ヒアリンマラソンなので、英語を完全にマスターするにはある程度の持久力が必要です。
私は昔から持久力には自信がありましたのでなんとかいけそうです。
「アルクのヒアリングマラソン」で、英語の力をつけたいと思っています。

口コミ

友人からアルクのヒアリングマラソンを教えてもらいました
友人から教えてもらった「アルクのヒアリングマラソン」を使って、毎日勉強しています。
初めはこんな教材で英語が身につくのか不安でしたが、実際にやってみてその不安はなくなりました。
「アルクのヒアリングマラソン」のテキストは、映画やニュースなど、バラエティーに富んだ内容になっています。
そのため毎月楽しく勉強できます。
「アルクのヒアリングマラソン」の英語を聞くことで、どのような場面でも対応できるオールマイティな英語力が身につきます。

私も「アルクのヒアリングマラソン」で毎日勉強したせいか、少し英語力がついた気がします。
このままいけは、私の英語力を披露できそうです。
その時はまた書き込みをしますね。

アルクのヒアリングマラソン等英会話通信講座の詳細情報

「アルクのヒアリングマラソン等英会話通信講座」の価格

受講生120万人突破を誇るアルクの英会話通信講座!『1000時間ヒアリングマラソン』の詳細は次のようなものです。
◎ヒアリングマラソンLight
・1ヶ月あたり3,240円
・受講料38,880円
・クラブアルク会員10%オフ
期間限定一般販売となり、通常は一般販売していない特別コース
◎1000時間ヒアリングマラソン(12ヶ月コース)
・1ヶ月あたり4,482円
・一日あたり150円
・受講料53,784円
・クラブアルク会員は10%オフ
※3,240円以上購入で国内送料無料
◎ヒアリングマラソン(6ヶ月コース)
・一ヶ月あたり5,040円
・一日あたり168円
・30,240円
・クラブアルク会員は10%オフ
【お申し込み特典として】
受講申し込みの場合、クラブアルクに無料入会可能。学習サポートの他、優待サービスの利用ができます。
【ご優待サービス】
・アルク出版物、通信講座10%オフで購入
・お買いあげ商品全国送料無料
・会員限定サイトの利用
・情報誌マガジンアルクお届け
・体験プログラム、セミナーなどのお知らせ

「アルクのヒアリングマラソン等英会話通信講座」の特徴

英会話教材の「アルクのヒアリングマラソン等英会話通信講座」は、なんと研修採用企業3,800社受講という高い評価を得ている講座です。その中でも、<1000時間ヒアリングマラソン>という講座が注目されています。社交、教養、ビジネスなどの英語コミュ二ケーション能力は、一定期間集中して生の英語をヒアリングすることが大切と考えられており、その目安となる時間をアルクでは一年間に1,000時間と考えています。まさにその1,000時間は、英語を母国語としない日本人が、しっかり理解できるようになるための貴重な時間と捉えているのです。
講座のポイントとしては、世界で使われているリアルな英語を学ぶために毎月新しく制作したテキストを使用していることや、あらゆる場面に対応できる英語の耳をつくるために映画やニュースなどのバラエティに富んだ英語をヒアリングする事などが挙げられます。
さらに、素材ごとに最適化されたトレーニング法を学んだり、TOEIC形式のテストで英語力の伸びを毎月チェックするということも行なっています。
アルクの「ヒアリングマラソン」で、自分の必要とする英語を学び、グローバルな世界に羽ばたいていきましょう♪